— シェアする —
facebookTwitterlink

金属加工方法の基礎知識

金属加工 | 2021年04月22日

facebookTwitterlink

金属加工方法が体系的に学べるページです。

パソコンの方は画面右上の検索バーから、スマホの方は右上の三本線ボタンから、気になるキーワードで検索ができます。

板金加工の基礎知識

板金加工は、金属の板を切ったり曲げたりして様々な形状の製品・部品を作り出す加工方法です。

板金加工の記事をもっと見る:板金加工のカテゴリ|記事一覧


切削加工の基礎知識

切削加工は、切削工具を用いて材料を削り取ることで成形する加工方法です。大きく分けて、旋削加工(ターニング)、フライス加工(ミーリング)、穴あけ加工(ドリリング)の3種類があります。

また、回転している材料に固定した工具を当てて動かすことで加工する旋削加工と、回転している工具を固定した材料に当てて動かすことで加工する転削加工という分類もできます。

切削加工の記事をもっと見る:切削加工のカテゴリ|記事一覧


溶接・溶断の基礎知識

(1)溶接

溶接とは、熱や圧力(またはその両方)を加えて材料を一体化させる加工方法です。液相状態で接合する融接、固相状態で接合する圧接、液相—固相状態で接合するろう接など接合状態によって、種類が分かれています。

溶接に関する基礎知識は下記でまとめています。

溶接の基礎知識

(2)溶断

溶断とは、金属材料を加熱して切断する加工方法です。酸素ガスを用いるガス切断、アーク放電の熱を用いるアーク切断、レーザーの熱を用いるレーザー切断、ガソリンを用いるガソリン切断などの種類に分けられます。

溶断の記事をもっと見る:溶断のカテゴリ|記事一覧


表面処理の基礎知識

表面処理は、材料を保護したり機能性を高めるために、材料表面を加工処理する方法です。電気めっき、溶融めっき、化成処理、塗装、表面熱処理などが挙げられます。

表面処理に関する記事をもっと見る:表面処理のカテゴリ|記事一覧


その他の加工方法

金属加工の基礎知識は下記の記事にまとめています。

【保存版】金属加工の教科書|製造業の基礎を身につける

facebookTwitterlink
この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

facebook followtwitter follow
おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2021年02月22日
SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

2019年07月29日
関連記事
  • 「わかりやすい図面」と「わかりにくい図面」の違いを学ぼう
    • 図面
    • pickup
    「わかりやすい図面」と「わかりにくい図面」の違いを学ぼう
    2021年07月16日
  • 【保存版】金属加工の教科書|製造業の基礎を身につける
    • 基礎知識まとめ
    • pickup
    【保存版】金属加工の教科書|製造業の基礎を身につける
    2021年04月01日
  • Dカットの意味と用途、軸の固定方法を解説!
    • dカット
    Dカットの意味と用途、軸の固定方法を解説!
    2020年09月13日
人気記事ランキング