— シェアする —
facebookTwitterlink

真鍮の曲げ加工ならMitsuri!

曲げ加工 | 2022年03月17日

facebookTwitterlink

「真鍮を曲げる加工時に特徴はあるのか?」

「真鍮の曲げ加工を依頼したいけど、どの板厚まで対応してもらえるのか?」

上記のようなお悩みをお持ちでしたら、是非この記事を参考にしてみてください。

この記事では、冷間加工や熱間加工における真鍮の曲げ加工時の特徴から、真鍮の曲げ加工の対応可能板厚まで詳しく解説していきます。


参考記事

真鍮のその他の加工については以下の記事で詳しく解説しています。

【真鍮(銅) 加工】真鍮の加工方法を加工実績と共に徹底紹介!!


真鍮の曲げ加工時の特徴

真鍮の曲げ加工としては、冷間加工と熱間加工の2通りの方法を選択できます。

なぜなら、真鍮は銅と亜鉛の合金で、展延性に優れているからです。


参考記事

銅、真鍮の素材については以下の記事で詳しく解説しています。

【銅】の基礎知識|身近な銅の特徴や用途・真鍮について解説!


そのため、大きめのRをつけるなどの比較的簡単な加工は冷間加工で行い、小さめのR加工や波曲線のような複雑な加工は熱間加工で行うといったように、フレキシブルに加工方法を選択することができるのが特徴です。

では、冷間加工と熱間加工とは具体的にどういった加工方法なのかを次に解説していきます。

①冷間加工

冷間加工は塑性変形を利用し、常温から再結晶温度未満で行う加工のことを指します。

棒材などに板材をハンマーで叩いて巻き付けるように曲げる加工は冷間加工になります。

冷間加工のメリットとして、常温から再結晶温度未満で加工を行うため、金属の変形抵抗が保たれています。そのため、素材の形状や精度が損なわれずに済むといったことが挙げられます。

デメリットとしては、冷間加工は常温から再結晶温度未満で加工を行うので、金属の変形抵抗が高いため、加工に大きな力が必要になる点が挙げられます。


②熱間加工

熱間加工は、再結晶温度以上に加熱して金属の変形抵抗を下げることによって金属の変形能力を高める加工方法です。

熱間加工のメリットとして、変形抵抗が大幅に下がっているため加工がしやすく、スプリングのような螺旋形に見られる連続した曲げ加工も容易に行うことができます。

デメリットとして、変形抵抗の低下によって素材が本来備えていた形状や精度が損なわれてしまう点が挙げられます。

Mitsuriでは板厚t0.5mm~t9mmまでの真鍮の曲げ加工に対応しています。

t0.5mm~t1mm程度の真鍮製品の例としては、バスバー(主に配電盤や操作盤で使用される、大容量の電流を導電する部品)や電池端子などが挙げられます。

他にも、真鍮製の鉄道模型の車体部分やアクセサリーの装飾パーツなど、精度が必要な曲げ加工もお任せください。


真鍮曲げ加工の製品事例

引用元:株式会社 太洋

加工製品:真鍮丸管材 φ10.0mm×t1.5mm×複合R

引用元:有限会社 長井技研

加工製品:センサブラケット

材質:C2801P 板厚:t1.0mm

引用元:有限会社イシダ製作所

真鍮製 板厚:t2.0mm サイズ:60mm×20mm×R32mm

引用元:株式会社 岩津発条製作所

加工製品:引張バネ 材質:真鍮(黄銅線)C2600W-1/2H

線径:1.2mm 外径:20mm 公差:±0.1mm


まとめ 

真鍮は展延性が高く加工しやすい素材ですが、冷間加工が可能とはいえ自分で加工するには硬い素材です。専用の工具があったとしても骨の折れる作業になります。

また、熱間加工をするには機材が必要で、使用頻度が高くなければ機材をそろえる費用に頭を悩まされます。

さらに、曲げ加工の精度を求めると熟練の技術が必要になります。

そんなときは一度、Mitsuriにご相談ください!

Mitsuriは100社以上の工場と提携しておりますので、ニーズに沿ったご提案をさせていただきます。

facebookTwitterlink
この記事を書いた人
株式会社Catallaxy

株式会社Catallaxyは "未来の製造業をつくる" をミッションに掲げ、製造業における従来のサプライチェーン/バリューチェーンの刷新を目指しています。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

facebook followtwitter follow
おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2021年02月22日
【チタンの特徴と用途とデメリット】チタンは他の金属とどう違うのか

【チタンの特徴と用途とデメリット】チタンは他の金属とどう違うのか

2021年02月08日
関連記事
  • パイプ曲げ加工に関して解説!おすすめの工場もご紹介!
    • 曲げ加工
    • パイプ
    パイプ曲げ加工に関して解説!おすすめの工場もご紹介!
    2020年05月12日
  • ステンレスパイプの曲げ加工について解説!
    • ステンレス
    • 曲げ加工
    ステンレスパイプの曲げ加工について解説!
    2019年11月06日
  • ステンレスパイプ加工について解説!
    • ステンレス
    • パイプ
    ステンレスパイプ加工について解説!
    2020年12月04日
人気記事ランキング