【エッチング加工とは?】価格や加工例、製造工程までご紹介!

加工方法 | 2020年12月05日

引用元:株式会社メルテック

エッチング加工とは、腐食の作用を利用して行われる表面加工の一つです。中世ヨーロッパの時代から、銅版画などに多く利用されてきたという歴史がありますが、現在では銅以外の金属やガラスなど、幅広い材質の加工に用いられており、最近では半導体工学などの分野においてもその技術が活かされています。 

今回は、エッチング加工について、その基本的な知識に加えて、その加工の工程から、エッチング加工のメリット・デメリット、そして加工の価格例まで幅広く解説していきます。エッチング加工についてさらに知識を深めたい方や、エッチング加工でお悩みの方は、ぜひご一読ください。

cta

エッチング加工とは

エッチング加工とは、一般にエッチング液などの化学薬品を利用し、化学反応による腐食作用によって、被加工物を溶解加工する方法を指します。エッチング加工は、超精密な加工にも対応できるため、プレスによる打ち抜き加工では不可能である極小極薄・複雑形状を持つ製品の加工も行うことができます。

このようなエッチング加工は、幅広い分野で使用されており、芸術・インテリア・意匠品などの製作の他にも、電子部品、電気部品、自動車部品、医療機器、光学関連、事務機器などの産業用精密部品にも活用されています。

エッチング加工で加工可能な素材

エッチング加工は、基本的に腐食性のある素材であれば、加工を施すことが可能です。金属のエッチング加工では、鉄やステンレス、銅や真鍮などの伸銅品が一般的で、特に、ステンレスや銅などの材質は精密加工に適していると言われています。

以下に、エッチング加工で加工可能な素材について記載しましたが、工場によって対応できる材質は異なってきますので、注意しましょう。

エッチング加工で加工可能な素材

ステンレス、銅、鉄、銀、ニッケル、ニクロム、モリブデン、チタン、アルミニウム、タングステン など

Mitsuriは、エッチング加工を依頼できる多数のメーカーと提携しています。お見積もりは無料なので、お気軽にお問い合わせください。



エッチング加工の製造工程

エッチング加工が何かということが分かったところで、次にエッチング加工の製造工程について見ていきましょう。主に以下の8つの工程に分けられます。

① 原版作成

まず、図面やデータをもとに、CAD(コンピュータ支援設計)などを用いて、原版を作成します。原版は、製品の寸法や品質を左右する重要な部分となります。

②金属板材の脱脂洗浄

金属板材料の表面に付着している汚れや油脂を除去する脱脂洗浄処理を施します。この洗浄工程は、次工程で行うレジストを材料表面へ塗布する際に、材料への密着性を向上させる目的で行われます。材料表面の洗浄が不完全であると、レジストの密着強度や最終製品の品質、仕上がりにも影響を与えるため、このような前処理が必要となります。

③レジストのラミネート

エッチング液による腐食加工から加工材料表面を保護するマスクとしての役割を持つ、レジスト(感光性を持った樹脂)を金属板材の両面に塗布し、貼り付けます。

④露光でパターンを焼き付け

原版をラミネートの上に被せて露光することで、原版に作画された形状をレジストコートされた材料に焼き付けます。より精密なパターンを再現するために、露光を行う際にはクリーンルーム内での作業が必要とされています。

⑤現像処理

エッチング原版のパターンが露光によって転写された金属材料に、現像処理を行います。この現像処理によって、不要なパターン部のレジストが除去され、その箇所の金属板表面が露出します。これによって、エッチングパターンのマスキングが完成となります。現像の出来映えは、次のエッチングの仕上がりに大きく影響します。

⑥エッチング

マスキングされた金属板材料にエッチング液を吹き付けます。現像作業で露出された金属部分だけがエッチング(腐食による溶解除去)されることによって、原板通りのパターンに金属板が加工されます。

⑦レジスト剥離

エッチング加工後に金属板表面に残っている、レジストによるマスキングを除去し、洗浄・乾燥を行います。

⑧製品検査

外観検査・寸法検査などを行い、製品の完成となります。



エッチング加工のメリット

それでは、次にエッチング加工のメリットについて見ていきましょう。

①初期費用を抑えられる

エッチング加工では金型の設計や作成が必要ないため、イニシャルコストが抑えられるというメリットがあります。

②加工時間の短縮による短納期の実現

前述したとおり、エッチング加工では金型の作成が要らないため、時間が大幅に短縮でき、短納期で加工を行うことができます。さらに、パターンの変更などが必要な場合でも、金型の変更などを行う必要がないため、スピーディーに行えます。

③繊細で精度を要求される加工が可能

腐食による溶解加工を行うエッチング加工は、非接触加工であるため、プレス加工などで懸念されるバリ・カエリ・ひずみ・たわみなどが発生しません。そのため、エッチング加工は、薄板への加工や複雑な形状の製品への加工などに適しており、デザインなどが繊細で、精度が要求される加工も可能となっています。



エッチング加工のデメリット

次にエッチング加工のデメリットについても見ていきましょう。

①大規模な大量生産だと不向き

エッチング加工は、イニシャルコストが低い反面、工数が多く加工時にかかるコストが高くなるため、一般的に小ロット・多品種に向いており、大規模な大量生産には不向きであると言われています。

これに対して、プレス加工では、金型の設計・作成に多くの時間・コストが必要となりますが、各工程に要する時間は短く、製造量が多くなると金型の占めるコストの割合は小さくなるため、大量生産に向いています。

②厚板の加工法としては不向きな事も

エッチング加工は化学的な腐食を利用しているため、加工を施す材料の板厚が薄ければ薄いほど、シャープで、より高精度な加工が可能となります。そのため、エッチング加工は薄板金属の精密加工により適しており、厚板の加工法としては不向きであると言えます。


参考記事

エッチング加工と同様、プレス加工も板金加工において非常にメジャーな加工方法です。以下の記事では、プレス加工について詳しく解説しています。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

プレス加工の基礎知識や種類について専門家が徹底解説!



エッチング加工の価格例

最後に、エッチング加工を利用した加工品の価格例をご紹介します。ただし、メーカーによって、また製品の寸法や材質などによって価格は異なってくるので注意が必要です。

ステンレス看板(100,000円)

犬のデザイン・文字部分のエッチング(価格にはブラケット代込み)

引用元:ふしょく看板製作工房

ステンレス看板(45,000円)

ロゴ・縁・ライン・文字部分のエッチング

引用元:ふしょく看板製作工房


真鍮看板(12,000円)

文字・ロゴ部分のエッチング

引用元:ふしょく看板製作工房



エッチング加工をメーカーに依頼する際には、各メーカーによって対応できる素材などが異なってくるため、事前に確認してから依頼することが大切です。

エッチング加工依頼できるメーカーをお探しの際には、ぜひMitsuriにご相談ください。日本全国で250社以上の企業と提携しているため、きっとご希望に沿うメーカーが見つかるでしょう。Mitsuriでのお見積りは完全無料・複数社から可能です!ぜひお気軽にお問い合わせください。

cta

この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2020年11月29日
【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

2018年12月13日
関連記事
  • ブロー成形とは|特徴や仕組み、用途を解説!
    • 樹脂
    • ブロー成形
    ブロー成形とは|特徴や仕組み、用途を解説!
    2020年12月04日
  • 縞鋼板(チェッカープレート)の規格・加工方法まで詳しく解説!
    • 縞鋼板
    • 切断加工
    縞鋼板(チェッカープレート)の規格・加工方法まで詳しく解説!
    2019年10月04日
  • 歯車加工とは?製造方法を詳しく解説!おすすめの工場もご紹介!
    • 歯車
    歯車加工とは?製造方法を詳しく解説!おすすめの工場もご紹介!
    2020年06月11日
  • 金属加工業者おすすめ4選!様々な加工方法を持つ工場の特徴・強みを解説!
    • 金属加工
    • 工場紹介
    金属加工業者おすすめ4選!様々な加工方法を持つ工場の特徴・強...
    2020年04月28日
  • 押出成形の仕組み・メリット・用途などを解説!
    • 樹脂加工
    • プラスチック
    押出成形の仕組み・メリット・用途などを解説!
    2020年11月16日
関連記事
人気記事ランキング