鏡面研磨を金属加工従事者が解説!対応可能な金属、加工事例をご紹介!

お役立ちTips

金属加工
板金加工
仕上げ加工
研磨
鏡面研磨を金属加工従事者が解説!対応可能な金属、加工事例をご紹介!

引用元:株式会社中野科学

皆さんは「鏡面研磨」についてご存知でしょうか?あまり聞きなれない研磨方法だと思う方もいらっしゃるかと思いますが、板金加工業界においてはメジャーな研磨方法のひとつです。

「鏡面研磨ってなに?」

「鏡面研磨のメリットとデメリットを知りたい」

「鏡面研磨が可能な金属は?」

本記事ではこのようなお悩みを解決します!

今回は、鏡面研磨について、その特徴を詳しくご紹介します。鏡面研磨についてご存知でない方も、本記事を読み終わる頃にはきっと理解していただけるかと思います。加えて、鏡面研磨の加工事例を実際の写真と併せてご紹介します。これから鏡面研磨の依頼を頼もうと考えている方は、是非ご一読下さい。


金属加工部品の調達ならMitsuri

金属加工部品の調達でお困りなら是非、Mitsuriにご相談ください!

Mitsuriなら、板金加工、機械加工を専門にしている工場から 一括見積もりを取ることができます。

協力工場は全国に140社以上あり、部品・材質毎に最適な工場を見つけることが可能です!!さらに多数の加工実績があるため、安心して依頼できます!

  • 「部品毎仕分けするのが面倒…」
  • 「部品毎に工場を探すのが手間…」

等調達でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください!


鏡面研磨とは

引用元:有限会社コーエイ

鏡面研磨とは、素材を研磨することによって表面を鏡のようにピカピカに仕上げる加工方法です。鏡面研磨以外にも、ミラー仕上げや鏡面加工とも呼ばれます。金属だけでなく、ガラスやプラスチック、セラミックス、石材、ゴムなど様々な素材に施すことが可能です。身近なところだと、金属製のスプーンやフォーク、アクセサリー、車の部品などにもこの加工方法が使用されています。

鏡面研磨の中にも様々な加工法があり、今回は代表的な3つをご紹介します。それぞれの加工方法にメリット・デメリットがありますが、Mitsuriではお客様にぴったりの加工方法をご案内します。

鏡面研磨の代表的3種

①バフ研磨

②バレル研磨

③電解研磨


①バフ研磨

(布で作られたバフ)引用元:日東金属工業株式会社

「鏡面研磨=バフ加工」というイメージがあるほど、古くから用いられている加工方法です。バフ研磨の「バフ」とは綿やフェルトで作られた研磨する際に使う道具の名称です。このバフを時速120㎞で高速回転させ、外周面に研磨剤を塗布させながら研磨を行います。職人による手作業で行われるため、仕上がりが大変美しいことが特徴です。一方、手作業であるが故に製品の仕上がりに差が出たり、大量ロットの生産が難しいといった課題があります。


②バレル研磨

引用元:新東工業株式会社

バレル研磨は、手作業で行っているバフ研磨とは違い、機械を使用する加工方法です。上図に示すように、タンク型機械の中に研磨させる素材と研磨石や研磨剤、水を入れて混ぜ合わせることによって、鏡面研磨を施します。バレル研磨はバフ研磨に比べると大量ロットに向いている加工方法ですが、部分的な研磨が出来ないといったデメリットもあります。


③電解研磨


引用元:メッキ工房NAKARAI

電解研磨とは、図のように研磨させる素材を電解研磨液に浸し、電気を使用することで化学反応を起こし金属表面を変化させる加工方法です。ただし、すべての金属に鏡面研磨が可能なわけではありません。例えば、BA材や2B材では美しい光沢が出ますが、反対に#400材は見た目が悪くなるため注意が必要です。

電解研磨のメリットは表面を均一に加工することができ、狭い部分や細かい部分など物理的に研磨しずらい箇所も研磨することができる点です。反対に、デメリットは研磨させる素材1つ1つに装置に取り付ける必要があるため、コストが割高になる点です。

参考記事

電解研磨については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

電解研磨とは!?加工方法や効果について専門家が解説!



鏡面研磨のメリット・デメリット

メリット

鏡面研磨のメリットを紹介します。メリットは3つです。

①バリ取りに有効

引用元:株式会社中野科学

鏡面研磨を施すと微細なバリを除去することができ、製品の安全性を高めることができます。加えて、比較的小さな溶接跡や傷を取り除くことも可能です。


②見た目が美しくなる

鏡面研磨はその見た目の美しさから、製品自体の価値を高めることができます。身近な所であれば、iPodの裏面などそれ自体をデザインとして売り出している製品もあります。


③表面の平滑性が増す

鏡面研磨を施すことにより、素材の凹凸がなくなり平滑性が増すといったメリットがあります。例えば、パイプ内面に鏡面加工することで、粉や液体を流す際に抵抗が減り流れやすくなります


デメリット

鏡面研磨のデメリットは定期的な手入れが必要になることです。素材の表面を鏡のように美しく仕上げる鏡面研磨は、指紋跡や傷、錆びなどが目立ちやすく定期的な手入れが必要となります。

指紋跡はやわらかい布でふき取ることができますが、傷が着いた時や錆び付いた場合には再度研磨しなければなりません。


鏡面研磨が可能な金属

引用元:有限会社コーエイ

鏡面研磨はチタン、アルミ、銅、鉄など基本的にどの金属でも加工することが可能です。しかしステンレスの鏡面研磨は、求める仕上がりやステンレス自体の種類によって、扱う研磨剤や行う作業が変わるため、非常に難易度が高い工程です。Mitsuriではステンレスの鏡面研磨が得意な加工メーカーをご照会できますので、お気軽にお問い合わせください。

参考記事

ステンレスの鏡面研磨については以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。

ステンレスの鏡面仕上げには種類がある?種類や特徴を紹介!



鏡面研磨の加工事例

前述で説明した3種類の鏡面研磨についてそれぞれの加工事例を実際の写真と併せてご紹介していきます。

(バフ研磨を施したゴルフクラブ)引用元:株式会社オークラ羽布

(バレル研磨を施した二輪ホイール)引用元:有限会社オートサービス西

(電解研磨を施したアルミニウム板金)引用元:株式会社中野科学



まとめ

今回は鏡面研磨についてご紹介しました。

この記事を読んで、今まで鏡面研磨について知らなかった方や、知っていても疑問が残っていた方のお役に立てれば幸いです。

また、鏡面研磨についてお悩みの時は、ぜひMitsuriにご相談下さい。

Mitsuriでは、鏡面研磨に限らず、素晴らしい加工技術を持った全国各地の金属加工メーカー様とお付き合いをさせていただいています。協力企業は140社以上ございますので、お客様にとって最適な加工方法や素材選択のお役に立つことができます。

お見積もりは完全無料です!

鏡面研磨でお困りの際は、ぜひMitsuriにお申し付け下さい!

金属加工部品の調達 ならMitsuri

金属加工部品の調達でお困りなら是非、Mitsuriにご相談ください!

Mitsuriなら、板金加工、機械加工を専門にしている工場から 一括見積もりを取ることができます。

協力工場は全国に140社以上あり、部品・材質毎に最適な工場を見つけることが可能です!!さらに多数の加工実績があるため、安心して依頼できます!

  • 「部品毎仕分けするのが面倒…」
  • 「部品毎に工場を探すのが手間…」

等調達でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください!


この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
関連記事
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。

Twitter
Facebook
Instagram
YouTube

前の記事

錆びにくい金属について解説【錆びない金属はありません】

次の記事

鉄のレーザー 加工ならMitsuri!【協力工場140社以上】最適な工場をご紹介します!

カンタン
見積り依頼