SUS312L(ステンレス鋼)成分、機械的性質

オーステナイト系ステンレス | 2021年01月19日

SUS312Lはステンレス鋼の一種です。ステンレス鋼を扱う業者でないと、あまり耳にしない材料でしょう。

市場に多く出回っているステンレス鋼にSUS304がありますが、SUS312LはSUS304と比較すると、優れた耐久性を有しています。その耐久性の高さから、橋脚や各種プラントなどに採用されており、私たちの生活を影ながら支えてくれています。

本記事では、SUS312Lについて知らない方向けに、特徴や用途を解説。また、化学成分と機械的性質についても併せて記述しています。SUS312Lについて知識を深めたい方は、ぜひチェックしてみてください。

参考:SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

cta

SUS312Lの特徴・用途

引用元:日鉄ステンレス株式会社

ステンレス材は、マルテンサイト系・フェライト系・オーステナイト系などの種類に分けられます。そのなかでもSUS312Lは、オーステナイト系のステンレス鋼に該当。

オーステナイト系のステンレス鋼は、全般的に耐食性に優れているほか、溶接もTIG溶接やプラズマ溶接などが適用可能。また、高温環境でも強度低下が少なく、磁性がないのも特徴です。

参考:【SUS(ステンレス)種類と見分け方】用途・特徴を専門家が徹底解説!

SUS312Lそのものの特徴としては、一般的に錆びやすいとされる海洋環境下において、優れた耐食性を有します。また、代表的なステンレス鋼であるSUS304と比べて、常温での耐力は約1.5倍ほどもある材料です。しかし、その分価格も高めに設定されています。

SUS312Lは、耐食性に優れた高機能なステンレス鋼であることから、「スーパーステンレス鋼」と呼ばれることもあります。

引用元:首都高速道路株式会社

SUS312Lの用途としては、各種プラント・海水熱交換器・煙道・食品タンクなどに使われています。

また、海洋構造物のライフサイクルコスト削減のために、ステンレスライニングとして使用することも。ステンレスライニングは、構造物の耐久性を高めるために、部材にステンレス鋼を巻き付けて防食する方法のこと。上の写真は、海上に設置する橋脚にステンレスライニングを施したものです。ステンレス鋼は、優れた耐久性と耐食性を有する、SUS312Lを採用しています。



SUS312Lの化学成分

  • <SUS312Lの化学成分(単位:%)>

種類の記号

C

Si

Mn

P

S

Ni

Cr

Mo

Cu

N

その他

SUS312L

0.020

以下

0.80

以下

1.00

以下

0.030

以下

0.015

以下

17.50~

19.50

19.00~

21.00

6.00~

7.00

0.50~

1.00

0.16~

0.25

-

引用元:JIS G 4303:2012

SUS312Lの化学成分は上表の通りです。

オーステナイト系の代表的な材質に、SUS304とSUS316Lがありますが、SUS304のクロム量は18.00~20.00%、SUS316Lは16.00~18.00%なのに対して、SUS312Lはクロム量が19.00~21.00%と多く含有されており、特に耐食性に優れています。

引用元:E:kitchen

ステンレス鋼が錆びに強いとされる理由は、含有するクロムが酸素と結合し、不働態皮膜と呼ばれる薄い膜を形成するためです。不働態皮膜は、クロムの含有量が多いほど安定して形成され、錆びの進行を防止。また、不働態皮膜にキズが付いても、瞬時に修復するという優れた性質も持ちます。



SUS312Lの機械的性質

  • <SUS312Lの機械的性質>

種類の記号

耐力

Mpa

(N/mm2)

引張強さ

Mpa

(N/mm2)

伸び

絞り

硬さ

HBW

HRBS又はHRBW

HV

SUS312L

300以上

650以上

35以上

40以上

223以下

96以下

230以下

引用元:JIS G 4303:2012

SUS312Lの機械的性質は上表の通りです。一般的に多く使用されているSUS304の耐力は205Mpa以上。これと比較すると、SUS312Lの耐力は約1.5倍の、300Mpa以上の数値になります。

cta

この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2020年11月29日
【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

2018年12月13日
関連記事
  • SUS302(ステンレス鋼)密度、比重、質量、機械的性質
    • sus302
    SUS302(ステンレス鋼)密度、比重、質量、機械的性質
    2021年01月07日
  • SUS321(ステンレス鋼)組成、成分、機械的性質
    • SUS321
    • オーステナイト系ステンレス
    SUS321(ステンレス鋼)組成、成分、機械的性質
    2021年01月15日
  • SUS309S(ステンレス鋼)耐熱温度、比重、成分
    • SUS309S
    • オーステナイト系ステンレス
    SUS309S(ステンレス鋼)耐熱温度、比重、成分
    2021年01月05日
  • SUS310S(ステンレス鋼)加工性、用途、機械的性質
    • sus310s
    • オーステナイト系ステンレス
    SUS310S(ステンレス鋼)加工性、用途、機械的性質
    2021年01月16日
  • SUS305(ステンレス鋼)磁性、用途、機械的性質
    • SUS305
    • オーステナイト系ステンレス
    SUS305(ステンレス鋼)磁性、用途、機械的性質
    2021年01月12日
関連記事
人気記事ランキング