— シェアする —
facebookTwitterlink

SUS304-HL(ヘアライン材)特徴、用途

マルテンサイト系ステンレス | 2021年04月22日

facebookTwitterlink

強度が高くサビに強いステンレスは、日常生活はもちろん、産業や工業においても欠かせない金属です。その中でも、SUS304は、最も代表的なステンレス鋼であり、強度や耐食性のみならず、耐熱性にも優れ、低価格で入手できる有用性の高い素材です。

SUS304-HLは、そのSUS304の表面に細かい筋目模様を付けた素材であり、適度につや消しされた金属的な質感を強調した美しい外観を持ちます。傷が目立ちにくいなどの特徴もあることから、使い勝手の良い材料として、建材やキッチン、家電や機械など、様々な用途で用いられています。

参考:SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304-HLとはSUS304にヘアライン加工をした素材

引用元:レコサポート株式会社

SUS304-HLとは、上の写真ような、最も流通量の多いステンレス鋼であるSUS304の表面に髪の毛(ヘアライン)のような単一方向の細かい傷を付けるヘアライン加工を施した素材です。ステンレスの種類を示す「SUS304」と素材に対する最終的な仕上げを示す質別記号の「HL (Hairline)」によって表現されます。その外観は、光の当たり方で多様な表情を持つ鈍い光沢を示し、高級感のあるマットな質感を与えます。

ヘアライン加工による仕上げは、鏡のように磨き上げる「鏡面仕上げ」よりも傷が目立ちにくいため、外観品質の維持に効果的です。滑り止めの効果もあります。ただし、線模様の方向と直角方向の傷が目立ちやすく、線模様が経年変化によって薄れてきます。その場合、再研磨することで元の美しさと機能を回復できますので、必要性があれば業者に依頼すると良いでしょう。

ヘアライン模様はベルト研磨機やサンドペーパーで付けますが、SUS304-HLは通常、P150~P240番の砥粒研磨ベルトで一定方向に磨いたものを指します。しかし、近年では、粗い線模様を付けたハードHLや短く連続した線模様のスクラッチHL、縦横に線模様を付けたクロスHL(下の写真)なども存在します。

引用元:三和タジマ株式会社

参考:ヘアライン仕上げとは【専門家が語る】製品事例もご紹介!

参考:ステンレスのヘアライン加工の種類や特徴について専門家が解説!



SUS304-HLの主な用途

SUS304-HLの主な用途は、建材、厨房機器、家電製品です。そのほか、インテリアや装飾品、輸送機器、精密機械などにも用いられています。

SUS304-HLの用途の例としては、システムキッチンのシンクやワークトップ、パソコンの筐体、エスカレーターの側板、建築物の外装パネルなどが挙げられます。特に、ステンレス製の建築部材としては最も一般的で、階段の側板、手摺り、自動ドアのフレームなど、金属的な質感を持つ多くの建築部材がSUS304-HLです。産業機械の筐体や鉄道車両、腕時計のベルトなどにも採用されています。

facebookTwitterlink
この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

facebook followtwitter follow
おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2021年02月22日
SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

2019年07月29日
関連記事
  • マルテンサイト系ステンレス鋼の基礎知識まとめ
    • マルテンサイト系ステンレス
    マルテンサイト系ステンレス鋼の基礎知識まとめ
    2021年02月21日
人気記事ランキング