おすすめの溶接工場・会社4選!加工事例もふまえ、それぞれの特徴をご紹介!

板金加工の基礎

おすすめの溶接工場・会社4選!加工事例もふまえ、それぞれの特徴をご紹介!

引用元:PIXABAY

「溶接加工を依頼したいけど、初めてでどこに依頼したらいいのかわからない・・・」

「発注がはじめてでどんな基準でメーカーを探せばいいかわからない・・・」

「今付き合いのある取引先より、コストを抑えてくれる業者を見つけたい・・・」

金属加工メーカーを探す際に、上記のようなお悩みをお持ちになった方はいらっしゃいませんか?特に、溶接加工は作業者の技量によって品質が左右されると言われており、溶接加工を依頼する際には、信頼して任せられるメーカー選びが重要となってきます。
今回は、Mitsuriおすすめの溶接加工メーカー4選を紹介していきます。さまざまな強みを持つメーカーを厳選して紹介しているので、あなたのニーズに合った企業が見つかります。どこのメーカーに依頼しようか迷っている方は、是非参考にしてみて下さい。

cta


参考記事

また、溶接加工の基礎知識について、以下の記事で詳しく解説していますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

⇒ 第1回 溶接加工とは?代表的な種類とメリット・デメリットを解説


【溶接・切断加工なら】株式会社アイザック

引用元:株式会社アイザック

①会社概要

本社:東京都八王子市美山町2161-10

TEL:042-650-7151

FAX:042-650-7150

設立:昭和42年7月

加工:大型板金、精密板金、筐体溶接、 製罐板金、架台枠組 など

素材:鉄、ステンレス、アルミ、銅、真鍮 など

ホームページ:https://cc-isac.jp

②会社の紹介

株式会社アイザックは、東京都八王子市に本社を構え、鉄、アルミ、真鍮、銅、ステンレスTIG溶接、半自動溶接、アーク溶接など、お客様の用途に合わせてさまざまな溶接加工を行っている会社です。

③メリット・デメリット

株式会社アイザックでは、機械加工、塗装、組み立てまで社内にて一貫して対応しているため、お客様のニーズに合わせた生産が可能です。50年以上の蓄積されたノウハウ、技術力をもとに、製品の形状だけでなく、見た目にも配慮をしたモノづくりを得意としています。また、 2.8tのホイストクレーンを10基保有しているほか、工場は天井6m以上、奥行き20m以上という広い敷地を有するため、さまざまな大型形状の製品でも安全かつ迅速に作業を行うことが可能です。

ただし、短納期をご希望の場合は、可能かどうか事前に確認することをおすすめします。確認の際には、ぜひMitsuriまでご相談下さい。

④製品紹介

株式会社アイザックでの製品例はこちらです。

ステンレス製大型架台枠組

大型架台枠組(長さ6m以上)

ステンレス製精密板金加工例



【肉盛溶接・機械加工にも対応】大阪富士工業株式会社

引用元:大阪富士工業株式会社

①会社概要

本社:兵庫県尼崎市常光寺1丁目9番1号

TEL:06-6487-1865

FAX:06-6488-1623

設立:1955年3月19日

加工:鉄鋼生産工程作業各種、機械加工、各種溶接・溶射、 エンジニアリング及び産業機械設計・製作、スライシング加工

素材:ステンレス鋼、インコネル合金、ハステロイ合金 など

ホームページ:https://www.ofic.co.jp

②会社の紹介

大阪富士工業株式会社は、1955年に創業して以来、溶接・溶射・機械加工を行ってきたメーカーです。 

③メリット・デメリット

鉄鋼、産業機械、製紙、自動車などのさまざまな業界で使用される「肉盛溶接」に特化した溶接加工を得意としており、業界トップレベルの溶接技術を持つメーカーです。肉盛溶接とは、溶接の特徴を表面処理技術として応用する手法で、表面改質や形状復元(補修)を目的に行う加工方法を指します。その他、機械加工にも対応しており、お客様のニーズに応じてさまざまな加工を行っています。

ただし、短納期をご希望の場合は、可能かどうか事前に確認することをおすすめします。

④製品紹介

大阪富士工業株式会社での製品例はこちらです。

熱交換器のチューブ(インコネル合金を肉盛溶接)

焼却炉スクリュー(スクリュー部分の肉盛溶接)

焼結粉砕クラッシャー(焼結粉砕用部品に対する肉盛溶接)



【さまざまな溶接加工に対応】特殊溶接棒株式会社

引用元:特殊溶接棒株式会社

①会社概要

本社:大阪府堺市堺区海山町3丁156

TEL:072-229-6677

FAX:072-227-1239

設立:昭和37年11月

加工:溶接材料の製造販売、特殊材料の肉盛・補修溶接施工、ベッセル系構造物の溶接施工 など

素材:鋳鉄、ステンレス、銅、アルミ、ニッケル合金 など

ホームページ:http://www.tokusyu-yousetsubou.com

②会社の紹介

特殊溶接棒株式会社は、昭和37年に設立以来、「溶接はものづくりの原点である」との信念の下、お客様の要望に沿った溶接材料と施工サービスを提供しているメーカーです。

③メリット・デメリット

アーク溶接、ガス溶接、レーザー溶接など、幅広い種類の溶接の加工を行うことが可能です。溶接の他にも、溶射加工(溶融噴射し、基材表面に材料を噴きつけて皮膜を形成する表面処理法)も得意としています。さらに溶接部の信頼性を確保するため、必要に応じて非破壊検査も実施することが可能です。開発専門スタッフが多数在籍しているため、溶接全般における実験、分析、解析および考察の全てに対応できるという強みがあります。

ただし、短納期をご希望の場合は、可能かどうか事前に確認することをおすすめします。確認の際には、ぜひMitsuriまでご相談下さい。

④保有設備

特殊溶接棒株式会社の保有設備一覧はこちらです。



【アルゴン溶接加工なら】有限会社須賀製作所

引用元:有限会社須賀製作所

①会社概要

本社:神奈川県川崎市幸区塚越1-60-45

TEL:044-541-2177

FAX:044-541-2177

設立:昭和63年11月1日

加工:一般各種板金加工、アルゴン溶接、メッキ・塗装 など

素材:スチール、ステンレス、アルミ

ホームページ:http://www.yu-suga.com

②会社の紹介

有限会社須賀製作所は、各種板金加工、特にアルゴン溶接加工を得意としている、45年以上実績のある老舗メーカーです。

③メリット・デメリット

ステンレス製品の重要部分やアルミの溶接方法として多用される、アルゴン溶接の加工に自信のあるメーカーです。自社工場にて製作から加工まで一貫して生産を行っているため、お客様のニーズに合わせて高品質な製品を提供することが可能です。また、スチール、ステンレス、アルミなど幅広い材質の加工に対応しています。

ただし、特急対応については、可能かどうか事前に確認することをおすすめします。確認の際には、ぜひMitsuriまでご相談下さい。

④製品紹介

有限会社須賀製作所での製品例はこちらです。

安全カバーのフレーム

台車製作冶具

フレームの段取り冶具



まとめ

今回は、溶接加工を得意とするMitsuri選りすぐりのメーカー4選についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。 一口で溶接加工を得意とすると言っても、それぞれのメーカーごとに得意とする溶接の種類や、対応可能な素材などが異なります。そのため、各メーカーの特徴を十分に確認してから、加工を依頼することが重要となってきます。

溶接加工メーカーをお探しの際には、ぜひMitsuriにご相談ください。日本全国で250社以上の企業と提携しているため、きっとご希望に沿うメーカーが見つかるでしょう。Mitsuriでのお見積りは完全無料・複数社から可能です!ぜひお気軽にお問い合わせください。

cta

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
関連記事
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。

Twitter
Facebook
Instagram
YouTube

前の記事

パイプ曲げ加工に関して解説!おすすめの工場もご紹介!

次の記事

焼き入れとは?焼き入れの種類ごとの特徴に分けて解説!

カンタン
見積り依頼