カテゴリ

Mitsuriでどんな取引が行われている?
新しい機能を使ってどう新規取引につなげる
‍そんな疑問に毎月メールでお届けします

 
YouTube

C2801(真鍮)の化学成分、機械的性質

2023-11-20

C2801は、黄銅(銅と亜鉛の合金)の一種で、銅(Cu)約60%、亜鉛(Zn)約40%の成分割合を持つことから六四黄銅に分類されます。また、「真鍮」とも呼ばれ、加工性に優れ、安価でかつ市場性が高いことから、日用品や宝飾、工業用品、治具などさまざまな所で使用されている材料です。

参考:【黄銅とは?】特性や用途について専門家が詳しく解説!

C2801の特徴と用途

C2801は、冷間加工性には劣るものの、熱間加工性に優れた黄銅です。また、強度、展延性、メッキ性にも優れ、さらに安価で市場性が良いことから、幅広い用途で使用されています。C2801の用途としては、配線器具の部品、熱交換機、衛生管、機械部品などの工業用品、切削ケースなどの治具、ネームプレートなどの日用品、アクセサリー金具、チェーンなどの宝飾が挙げられます。

C2801の化学成分

<C2801の成分、組成(単位:%)>

材料記号 Cu Pb Fe Sn Zn Al Mn Ni P Zr
C2801 59.0~62.0 0.10以下 0.07以下 - 残部 - - - - -

引用元:JISH3100:銅及び銅合金の板及び条

C2801の化学成分は上表の通りです。

C2801の機械的性質

引用元:JISH3100:銅及び銅合金の板及び条

C2801の機械的性質は上表の通りです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
\ 記事のシェアはこちら /

Mitsuriでどんな取引が行われている?
新しい機能を使ってどう新規取引につなげる
‍そんな疑問に毎月メールでお届けします

 
質別 製品記号 引張試験 曲げ試験 硬さ試験(参考)
厚さの区分(mm) 引張強さ(N/mm2) 伸び(%) 厚さの区分(mm) 曲げ角度 内側半径 厚さの区分(mm) ビッカース硬さ(HV)
O C 2801 P-O 0.30以上 1.0 以下 325以上 35以上 0.30以上 2.0以下 180° 厚さの1倍
1.0を超え 30 以下 40以上
C 2801 R-O
C 2801 RS-O
0.30以上 1.0 以下 35以上
1.0を超え 3.0 以下 40以上
1/4H C 2801 P-1/4H 0.30以上 30 以下 355~440 25以上 0.30以上 2.0以下 180° 厚さの1.5倍 0.30以上 30以下 85~145
C 2801 R-1/4H
C 2801 RS-1/4H
0.30以上 3.0 以下 0.30以上 3.0以下
1/2H C 2801 P-1/2H 0.30以上 20 以下 410~490 15以上 0.30以上 2.0以下 180° 厚さの1.5倍 0.30以上 20以下 105~160
C 2801 R-1/2H
C 2801 RS-1/2H
0.30以上 3.0 以下 0.30以上 3.0以下
H C 2801 P-H 0.30以上 10以下 470以上 0.30以上 2.0以下 90° 厚さの1倍 0.30以上 10以下 130以上
C 2801 R-H
C 2801 RS-H
0.30以上 3.0以下 0.30以上 3.0以下