ガスケットとは?ガスケット製作依頼の流れや種類についても詳しく解説!

製作 | 2020年09月23日

引用元:unsplash

「ガスケット加工ができる業者が見つからない」

「生産設備のガスケットが古くなったから新しく作り直したい」

「ガスケットの種類が多すぎてどのように依頼したらいいかわからない」

このような悩みや不安を抱えている方は、多いのではないでしょうか。液体や気体の流出を防ぐためのガスケットは、種類や素材が非常に豊富です。そのため、適切な用途についてあまり把握していない方は多いでしょう。ですが、工場へ依頼を出す場合は、それぞれの種類の特徴などを把握しておくと、話し合いがスムーズに進むのでおすすめです。

今回はガスケット製作の依頼を出したい方へ向けて、ガスケットの種類について解説していきます。ガスケット製作を依頼する場合の簡単な流れについてもまとめているので、ぜひ依頼時の参考にしてください。

cta


ガスケットとは

引用元:下関パッキング株式会社

ガスケットとは、パイプとパイプの継ぎ手などに使われる固定部用のシール材です。配管などの内部を流れる気体や液体の流出を防ぐ役割があります。また、外部からの異物混入を防ぐ機能も兼ね備えているのが特徴です。

ガスケットが使われる産業には以下のようなものがあります。

  • ・石油化学・電力などの各種プラント

  • ・ビル設備・建築設備

  • ・自動車・バイクを代表とした内燃機関を有する機器

このほかにも多くの分野で使用する重要な部品です。さまざまな分野で使用するため、内部を流れる流体や圧力、使用環境などに適したガスケットを使用する必要があります。



ガスケットの種類【金属以外】

ガスケットにはさまざまな種類があります。まずは、素材が金属ではないガスケットを3つご紹介していきましょう。特徴や用途についてそれぞれ解説しているので参考にしてください。

ただ、Mitsuriが提携しているメーカー様では金属以外のガスケット制作は対応が難しい可能性があります。見積り依頼を出す際に、事前に工場に確認しておくのがおすすめです。


Oリング

引用元:下関パッキング株式会社

Oリングは、リング状のゴム製ガスケットのことです。Oリングの材質は、密閉する流体や使用環境によって選択します。

たとえば、ニトリルゴムと呼ばれる材質のOリングは、鉱物油に対する耐性が強いため、油圧・空圧産業などを中心に使用されています。ただ、耐熱性や耐薬品性などには劣っている特徴があります。

そのほかに、耐熱性や耐薬品性に強いフッ素ゴムを使ったOリングは、化学薬品や石油精製などの分野で使われます。


液体ガスケット

引用元:下関パッキング株式会社

液体ガスケットとは、その名の通り液状のガスケットです。常温では液体になっていますが、塗布して一定時間放置すると乾燥して自然に固まるようになります。液状ガスケットの特徴として、少量の塗布でも効果が期待できるものが多いです。

また、液状なので異形部分などでも簡単に塗れるメリットがあります。液状のため、フランジ面とのなじみがよく、面仕上げなどの作業工程も簡略化が可能です。

液体の素材によって用途は変わりますが、内燃機関などの気密性・水密性が要求されるようなエンジンヘッドカバーやギアボックスカバーなどに使用される場合があります。


シールテープ

引用元:小段金属株式会社

シールテープは、水道管や油圧の配管などの継ぎ目となるねじ山部分に使用します。配管同士をネジの凹凸で繋げる場合、かみ合わせたとしてもわずかな隙間ができるので完璧に流体の漏れを防げません。そこで、シールテープをねじ山に巻くことで、配管同士の密着性を高めて流体の漏れを防ぐことが可能になります。

シールテープは市販されているので、ホームセンターなどで購入できます。



金属のガスケット

ここでは、金属製のガスケットについて、主に2つのタイプを解説していきます。金属製のガスケットは、Mitsuriで制作依頼が可能です。ガスケット制作の依頼を検討している方は、ぜひチェックしてください。


ドレンワッシャー

引用元:モノタロウ

エンジンオイルの漏れを防ぐために使用されるのがドレンワッシャーです。バイクや自動車のオイルタンクの排出口に使われています。ドレンワッシャーの素材は、アルミ製や銅製などが一般的です。

ボルトを一緒に閉めるつけることで密閉性が増し、オイルの漏れを防ぐことが可能になっています。アルミ製のドレンワッシャーは、素材が柔らかいので締め付けトルクが低い時に使用します。逆に締め付けトルクが高いときは、多くの場合銅製のドレンワッシャーを使います。


メタルガスケット

引用元:下関パッキング株式会社

メタルガスケットは、軟質のガスケットが使用できない場合に使われる製品です。たとえば、高温・高圧環境での使用や高硬度のガスケットが要求される場合に、メタルガスケットを用います。

使用される素材は、ステンレス鋼やアルミニウム、特殊合金などさまざまです。その他の特徴として、素材の硬度が高いのでシール面がフランジ部分と馴染むためには、強い締付圧力が必要になります。使用される素材にもよりますが、石油コンビナートや化学プラント、火力発電所などで使用されています。



ガスケットの製作を依頼する際の流れ

引用元:pixabay

空気や液体の漏れを防ぐために大切なガスケットですが、いざ発注する場合どのように依頼をすればいいのでしょうか。この項目では、ガスケット製作を依頼する際の流れについて簡単にご説明していきます。


1.工場へ見積り依頼

まず、製作をお願いしたい工場へ見積り依頼を出しましょう。その際に、特に大事なのが用途を伝えることです。ガスケットは何に使うかによって使用する素材や形状が大きく異なります。また、発注する個数も正確に伝えましょう。工場によっては少量生産には対応していない場合があります。

初めて工場へ依頼する場合は、図面もしくは手書きのラフ図があると打ち合わせがスムーズに進みます。そこでおすすめなのがMitsuriのサービスです。パーツを自由にカスタマイズできる3D図面が簡単に作製可能。見積り金額やおすすめの工場もすぐに見つかります。


2.加工と納品

見積りを出してもらい、双方合意すれば加工を依頼しましょう。フライス盤などを用いた切削加工やプロッター加工、ビク抜き加工、手加工など、素材や用途に合わせた加工を行います。

加工方法についても、気になる場合は担当の方に確認しておくのがおすすめです。加工後、検品されて問題がなければ最終的に納品となります。多くの場合、完成した製品は輸送してくれるでしょう。



金属ガスケット製作の見積り依頼ならMitsuri

ガスケットは液体や気体の漏出を防ぐための大切な部品です。さまざまな種類があり、樹脂やゴムを使う製品や金属製ガスケットなどがあります。たとえば、車のシリンダ部分に使用するメタルガスケットなどは、燃焼ガスなどにより凄まじい圧力が発生します。高圧力にも耐え、なおかつエンジンのポテンシャルを損なわないようにするためには高い加工技術も必要です。

ただ、ガスケットの製作を依頼する場合どこのメーカーへ依頼を出すか悩む方は多いのではないでしょうか。

Mitsuriがお取引しているメーカー様は、日本全国250社以上です。取引メーカーの中にはガスケット製作を得意としている会社は多数あります。ガスケット製作の依頼について悩んでいる方は、完全無料で複数社から同時見積りが取れるMitsuriに、ぜひご相談下さい。

cta

この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号を知って、溶接指示を理解する!【5分でわかる】

溶接記号を知って、溶接指示を理解する!【5分でわかる】

2019年10月24日
【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

2018年12月13日
関連記事
  • タンクの製作を得意としている工場5選!設計・製作の流れ、製作事例についてもご紹介!
    • タンク
    タンクの製作を得意としている工場5選!設計・製作の流れ、製作...
    2019年11月07日
  • 補強板とは?製作依頼の流れや依頼時に注意すべき点等をご紹介!
    • 補強板
    補強板とは?製作依頼の流れや依頼時に注意すべき点等をご紹介!
    2020年08月19日
  • フレーム製作のおすすめ工場3選!フレーム活用のメリットについてもご紹介
    • フレーム
    フレーム製作のおすすめ工場3選!フレーム活用のメリットについ...
    2020年07月22日
  • 架台の製作工程について徹底解説! 製作時の注意点についてもご紹介!
    • 架台
    架台の製作工程について徹底解説! 製作時の注意点についてもご紹介!
    2019年10月23日
  • バネ製作のおすすめ工場をご紹介!
    • バネ
    バネ製作のおすすめ工場をご紹介!
    2020年08月20日
関連記事
人気記事ランキング