縞鋼板加工ならMitsuri!【協力工場140社以上】小ロットからお受け致します!

お役立ちTips

金属加工
板金加工
鋼板
縞鋼板加工ならMitsuri!【協力工場140社以上】小ロットからお受け致します!

引用元:ヤフオク

滑り止めの突起(リブ)が縞模様のように付いている「縞鋼板」は、「縞板」「チェッカープレート」とも呼ばれ、様々な製品で用いられています。
機能性(滑りにくい)と強靭性を併せ持つ縞鋼板は用途が広く、加工の需要も少なくありません。小ロットの加工をどこに依頼したらよいかを迷う場合も多いと思います。
この記事では、Mitsuriで依頼できる縞鋼板の加工の種類を、事例と共に分りやすく紹介します。

金属加工部品の調達なら Mitsuri

金属加工部品の調達でお困りなら是非、Mitsuriにご相談ください!

Mitsuriなら、板金加工、機械加工を専門にしている工場から 一括見積もりを取ることができます。

協力工場は全国に140社以上あり、部品・材質毎に最適な工場を見つけることが可能です!!さらに多数の加工実績があるため、安心して依頼できます!

  • 「部品毎仕分けするのが面倒…」
  • 「部品毎に工場を探すのが手間…」

等調達でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください!


Mitsuriで依頼できる縞鋼板加工の種類

引用元:みんカラ15th

縞鋼板の加工には、主に切断加工、曲げ加工、溶接の3種類があります。

切断加工

縞鋼板の切断は、直線的な切断はもちろん、円形や楕円形に仕上げる曲線の切断もできます。また、次のような複雑な形のカットも可能です。

引用元:三幸金属工業所

切断方法には、①レーザー切断、②プラズマ切断、③ウォータージェット切断、④シャーリングなどがあります。


①レーザー切断

引用元:富山鋼機

鋼板切断に広く使われているのがレーザー光線による切断です。赤外線領域の光を増幅集中させ、発生する熱で素材を切断します。

レーザー切断はごく狭い範囲にレーザー光を収束させることができるので、効率よくスピーディーに切断でき、切断面がきれいな点が特徴です。パソコンによる制御で直線も曲線も自由に切ることができ、小ロットにも対応できます。

②プラズマ切断

引用元:藤原鋼板株式会社

プラズマ切断は、高温を発生させるアーク放電を利用した切断法で、高電圧をかけてプラズマ化(電子化)した気体を吹き付けて、素材を瞬時に溶かして吹き飛ばす方法です。

ガス切断のように素材を調整炎で炙る必要がないので、スピーディーに切断でき、素材の熱による変性が少ないメリットがあります。

ランニングコストも、酸素やアセチレンガスが消耗品であるガス切断より、主な消耗品が電気であるプラズマ切断の方が大幅に低くなります。

③ウォータージェット切断 

引用元:佳秀工業

研磨剤(砂)を入れた高圧の水流で材料を切断するのがウォータージェット切断です。熱が発生せず、切断面がきれいで二次加工の必要がないというメリットがあります。

厚い材料でも直線や曲線が自由に切れるほか、三次元加工も可能です。任意の点から切断を開始できるので、穴あけ加工にも向いています。


④シャーリング切断

引用元:工作機械のイロハ

2枚の刃を圧をかけながら動かして金属板を切断するのがシャーリングです。厚さ1

~6mmの鋼板を切断することができます。

シャーリング切断は、直線の切断に限定され、厚さ6mm以上の厚い縞鋼板の切断には向いていません。切断寸法に1mm以内の誤差が生じることがあります。


曲げ加工

引用元:三幸金属工業所

縞鋼板は用途に応じて、L字曲げ、V字曲げ、U字曲げ、コの字曲げ、R曲げなどの曲げ加工を施すことができます。

曲げ加工は、パンチ(上型・上刃・雄型)とダイ(下型・下刃・雌型)と呼ばれる2つの金型に素材を挟んでプレスすることで行います。代表的な曲げ加工方法(L,V,U字曲げ)は下図の通りです。


【L字曲げ】

【V字曲げ】

【U字曲げ】

引用元:金属厚板の曲げ加工における曲げ方式 及び精度向上に関する研究 

曲げ加工の金型には汎用性があるので、小ロットの発注も可能です。
縞鋼板は突起(リブ)があるため、曲げ加工で角度を出すのが通常の鋼板より難しいとされていますが、Mitsuriなら経験豊富な工場の紹介が可能です。


溶接

縞鋼板の加工でも溶接が必要になるケースは少なくありません。例えば、排水パイプをカバーする縞鋼板の工作物の裏側には次のような脚が溶接されています。

引用元:縞鋼板で溶接DIY

そのため、縞鋼板も溶接性を考慮した成分の配合や圧延方法で作られています。

亜鉛メッキを施した縞鋼板は溶接が難しいとされていますが、Mitsuriでは対応可能な工場をご紹介することが可能です。



縞鋼板使用事例

縞鋼板は、人の足や車のタイヤが踏む箇所の滑り止めに、様々なところで使用されています。

【階段踏板材】

階段踏板材は縞鋼板の利用範囲の中でももっとも需要が多い用途のひとつです。

引用元:NISSIN SANKO

【配線カバー】

床の配線を人や車が踏まないためのカバーで、滑りにくい縞鋼板の使用が必須です。

引用元:鉄・資材センタ

【駐車場スロープ】

駐車場の段差を解消するためのスロープで、タイヤが滑りにくい縞鋼板が適しています。

引用元:三幸金属工業所

【建設現場の足場】

建設現場の足場でも滑りにくい縞鋼板が多用されています。

引用元:アイリーワークス

【溝・排水溝の蓋】

人が通る場所に設置された、溝や排水溝の蓋にも縞鋼板が使用されます。

引用元:三幸金属工業所

【水道メーターの蓋】

家庭の敷地内にある水道の水道メーターの蓋にも縞鋼板が使用されています。

引用元:鉄・資材センター

【取手加工】

蓋に使われる縞鋼板には、蓋の持ち手となる取手が付けられます。落とし込み取手はつまづき防止になり、回転取手は裏側に凹凸が出ないメリットがあります。

引用元:株式会社宝機材

【ふたの裏側のずれ止め加工】

蓋に使う縞鋼板は、裏側にずれ止めの加工をすることができます。

引用元:株式会社宝機材


縞鋼板加工ならMitsuri!

今回は縞鋼板の加工法と使用例をご紹介しました。
縞鋼板は滑りにくいという特性を生かして様々な製品に加工されています。
製品によって必要な加工が異なるので、発注するときは対応可能な工場を選ぶ必要があります。

縞鋼板の加工についてお悩みのときは、ぜひMitsuriにご相談ください。
Mitsuriは、日本全国に140社以上の協力企業があり、縞鋼板の加工が得意な工場をご紹介することが可能です。
お見積もりは完全無料です
縞鋼板の加工でお困りの際は、ぜひMitsuriにお申し付けください!


金属加工部品の調達なら Mitsuri

金属加工部品の調達でお困りなら是非、Mitsuriにご相談ください!

Mitsuriなら、板金加工、機械加工を専門にしている工場から 一括見積もりを取ることができます。

協力工場は全国に140社以上あり、部品・材質毎に最適な工場を見つけることが可能です!!さらに多数の加工実績があるため、安心して依頼できます!

  • 「部品毎仕分けするのが面倒…」
  • 「部品毎に工場を探すのが手間…」

等調達でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください!

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事
関連記事
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。

Twitter
Facebook
Instagram
YouTube

前の記事

パンチングプレートならMitsuri!種類や材質について専門家が解説!

次の記事

銅の溶接ならMitsuri!【全国どこでも】1コ~お受けいたします!

カンタン
見積り依頼