— シェアする —
facebookTwitterlink

【パイプ固定金具】種類と用途をカテゴリー別に紹介

金属部品 | 2021年06月16日

facebookTwitterlink

この記事ではパイプ固定金具の種類と用途について解説します。

パイプ固定金具とは、主に鋼管や塩ビ管を固定・支持する製品のことです。パイプ固定金具は種類が豊富で、目的に応じて製品を使い分ける必要があります。

パイプ固定金具は、パイプの位置ズレ防止や支持をする以外にも、建築現場の足場の固定に使ったり、排水の勾配をつけるためのレベル出しをしたりと、幅広いシーンで採用されています。

パイプ固定金具とは

パイプ固定金具は、配管の際に鋼管や塩ビ管を固定・支持するための製品です。

固定金具がない状態で配管を行うと、パイプの位置にズレがでてしまったり、荷重を受けた際にパイプが破損してしまったりとトラブルを招く恐れがあります。

一口にパイプ固定金具といっても、バンド・ジョイント・ソケット・クランプ等の幅広い種類があり、用途によって使い分けが必要です。

材質も鉄やステンレスのほかに、防振用に軟質ゴムを搭載したものや、絶縁用に塩ビをコーティングしたものなどがあります。

パイプ固定金具の種類と用途

ここではパイプ固定金具の代表的な種類である、【バンド・ジョイント・ソケット・クランプ】について解説します。

バンド

バンドは種類が豊富で、代表的なモノとして【吊バンド・サドルバンド・立バンド・床バンド・レベルバンド】があります。

  • ●吊バンド

引用元:山本商会株式会社 ハード吊バンド/ハード吊ロック付

吊バンドは、鋼管や塩ビ管を天井から吊り下げるような形で、配管を行うための固定金具です。タンバックルと呼ばれる金具とあわせて使うことで、吊バンドを天井インサートに取り付けられるようになります。

製品によっては、画像右のようにタンバックルが付属したモノと、画像左のようにタンバックルを付属していないものがあります。また、吊バンドは組式を採用しているものや、蝶番継ぎになっているものもあります。組式や蝶番継ぎタイプの吊バンドは、パイプの側面からスムーズに取り付けが可能です。

なかには、ボルトを締めやすいようにナットの回り止めが施された製品や、タンバックル取り付けの際にボルトが脱落しないように工夫された製品などもあります。

  • ●サドルバンド

引用元:クリエイト株式会社 商品情報一覧 サドルバンド

サドルバンドは、壁や床面に配置した鋼管・塩ビ管を上から押さえ付けるようにして、固定するための支持金具です。

サドルバンドと同じく、パイプを抑えつけて固定するものにU字ボルトがあります。サドルバンドは主にビス止めを行うのに対し、U字ボルトは両端がねじ切りされているので、基本的にナットで固定します。

  • ●立バンド

引用元:日栄インテック株式会社 設備用配管支持金具 立配管金具・取付足

立バンドは、鋼管や塩ビ管を立て配管する際に、振れ止め用として使う固定金具です。

基本的な使い方は、壁に施工したアンカー等に立バンド用取付足を固定し、立バンドをセットします。

立バンドは吊バンドと同じく、組式のものや蝶番式のものなどの種類もラインナップしています。

  • ●床バンド

引用元:株式会社昭和コーポレーション 床バンド・集合管用金具

床バンドは、床貫通立て配管の振れ止め支持するための固定金具です。

床バンドをスラブにセットした状態で配管し、モルタルで床バンドごと埋めて躯体と一体化させることで固定します。

  • ●レベルバンド

引用元:日栄インテック株式会社 設備用配管支持金具 レベルバンド

レベルバンドは、別名「フロアバンド」とも呼ばれているもので、排水管に勾配を設けるための固定金具です。

固定金具の両端に配置されたナットの上げ下げにより、簡単かつ細かいレベル調整を実現しています。

ジョイント

引用元:コメリドットコム コメリ パイプジョイント T継ぎ A2-8

ジョイントは、パイプの継手として使用する固定金具です。

クランプよりも外観をキレイに固定したい場合や、突起部分を出したくないときに活用されています。

ストレートに繋ぐジョイントもあれば、T字やL字型などの継手を行うタイプもあります。

パイプ固定金具のジョイントの多くは、外部に突起を出さずパイプを固定するために、止めネジを搭載しています。

ソケット

引用元:DCMオンライン ハイロジック パイプソケット 37057

ソケットは、パイプを壁面や床面に立てた状態で固定するための金具です。

パイプを差し込むための筒状の穴に加えて、製品によっては金具を壁面・床面に固定しやすくするためのフランジを搭載しています。

ソケットには、画像のように貫通穴になっているものや、端部用に穴が塞がっているものなどがあります。

クランプ

引用元:コメリドットコム K+ BUILD コメリ 46.6パイ 直交クランプ

クランプは、主に単管パイプ(直径48.6mmの鋼管)と支柱を繋ぎとめるための固定金具です。

単管パイプは、建築現場の足場や棚、小屋の設置などに採用されていますが、これらを固定する際にクランプが役立ちます。

クランプの代表的なモノとして、「直交クランプ」と「自在クランプ」があります。

直交クランプは、両端の金具の向きが固定されており、単管を直交に繋ぐ際に便利です。自在クランプは、両端の部品の向きが自在に動き、単管を任意の角度で繋ぐことができます。

また、クランプには、屋根付きの小屋を建てる際、単管パイプと垂木を繋ぎとめるのに便利な「垂木止めクランプ」という種類もラインナップしています。

facebookTwitterlink
この記事を書いた人
株式会社Catallaxy

株式会社Catallaxyは "未来の製造業をつくる" をミッションに掲げ、製造業における従来のサプライチェーン/バリューチェーンの刷新を目指しています。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

facebook followtwitter follow
おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2021年02月22日
【チタンの特徴と用途とデメリット】チタンは他の金属とどう違うのか

【チタンの特徴と用途とデメリット】チタンは他の金属とどう違うのか

2021年02月08日
関連記事
  • 特殊ナットの種類一覧と特徴を紹介
    • ナット
    • 特殊ナット
    特殊ナットの種類一覧と特徴を紹介
    2021年11月17日
  • カプラとは?種類や材質、用途、サイズを解説
    • カプラ
    • カプラ―
    カプラとは?種類や材質、用途、サイズを解説
    2021年11月10日
  • プランジャーの役割、種類、特徴、用途
    • プランジャー
    • ボールプランジャー
    プランジャーの役割、種類、特徴、用途
    2021年08月02日
人気記事ランキング