aiファイルをきれいにDXFファイルに変換する方法

aiファイルをDXFファイルに変換する手順をご説明します。
金属加工業界では、図面やCADデータが基本となります。

DXFファイルとは2DのCADデータです。ここでは、aiファイルからCADデータへ無事に変換する方法をご紹介します。

用意するもの

  • Adobe Illustrator
  • DXFファイルを確認できるソフトウェア(フリーソフトで問題ありません)

1.DXF化するオブジェクトの線と文字をチェック

DXF 化したいオブジェクトの線と文字を チェックします。線の太さも大事な場合は、線もアウトライン化しましょう。
文字はフォントが対応していない可能性があるので必ずアウトライン化しましょう。 
※寸法の文字についてはアウトライン化しなくても大丈夫です。

2.DXFへの書き出し

DXF 化したいオブジェクトのみをアートボードに表示した状態で、ファイル>書き出し>書き出し形式…を選択していきます。

小ウィンドウが出たら、ファイル名を任意の名称にし、ファイルの種類は AutodeskRealDWG (*.DXF) を選択します。
書き出しボタンをクリックしたら、DXF化完了です!

3.書き出したDXFを確認

書き出した DXFが問題ないか確認したい方は、DXFを確認できるフリーソフトで確認するのがオススメです。
弊社では、DXF確認用にフリーソフトの RootPro CAD を使用しています。

メルマガ購読

      Mitsuriでどんな取引が行われている?
      新しい機能を使ってどう新規取引につなげる?
      そんな疑問にお答えします!
カテゴリ一覧