— シェアする —
facebookTwitterlink

【高知で金属加工を依頼するなら!】腕利きの金属加工メーカー10選!

高知県の金属加工工場 | 2021年04月22日

facebookTwitterlink

「加工メーカーを探しているがどんなところがあるのだろう・・・」
「コスト見直しのために新しい業者にお願いしたい・・・」

加工業者を新しく選ぶ際に、「自社事業にぴったりのメーカーを探すにはどうすればいいだろう」とお悩みの方も多いかと思います。

せっかく新しく決める依頼先であれば、長くお付き合いできて頼りになるメーカーを見つけたいですよね。

本記事はそんなお悩みをお持ちの方に是非ご一読いただきたい、メーカー探しををお手伝いできる記事です。

今回は【高知】にフォーカスを当て、Mitsuriイチオシの凄腕の板金加工メーカー10社をご紹介します。各メーカーの強み・弱み、製品例もご紹介しますので、ぜひメーカー選びの参考にしてみてくださいね。

【機械加工なら】有限会社中野精工

引用元:有限会社中野精工

基本情報

本社:高知県高知市神田1400-1

TEL:088-833-0450

FAX:088-832-0250

創業年:昭和40年

加工:板金加工全般、組立

素材:ステンレス、アルミ、鉄、鋳物

URL:http://www.nakano-seiko.co.jp/

①会社紹介

金属製部品の切削加工を得意としている有限会社中野精工。縦型・横中ぐりマシニングセンター・NC旋盤など金属加工のための機械設備を数多く揃えているので、工程ごとに分けることなく一括で依頼ができます。量産加工から試作単品加工まで幅広く対応が可能です。


参考記事

切削加工については別の記事で詳細を書いていますので、合わせてチェックしてみてください!

【切削加工】切削加工の方法や特徴・種類を動画を交えてご紹介!!

②メリット・デメリット

旋盤加工やフライス加工、穴あけ加工、研磨などの工程を一括して発注することができるのが最大のメリット。自社製の加工機械を完備しているため、大型の製品に関しても対応が可能です。

ただ、設計段階からの対応はしていないため、ゼロベースからの依頼に関しては正確な図面を用意する必要があります。

③製品例

(カム軸/材SS400/外径30mmの丸棒の外周に幅3.5mm、深さ4mmの螺旋溝を機械加工)

(SUS製パター/材SUS304/角材から機械加工による全周削りだし)

(アルミ製部品/材アルミ/角材からの機械加工による削り出し。ボーリング加工・掘り込み加工・タップ加工)

【精密部品の製造なら】玉川鐵工有限会社

引用元:玉川鐵工有限会社

基本情報

本社:高知県高知市一宮南町1-8-29

TEL:088-845-0970

FAX:088-845-4971

創業年:昭和53年

加工:板金加工全般、溶接、組立

素材:鉄、ステンレス、アルミ、チタン、インコネル、ニッケル

URL:http://www.tamagawa-tk.co.jp/pc/index.html

①会社紹介

NC旋盤・マシニングセンターによる精密部品の製造を得意とする玉川鐵工有限会社。三次元測定顕微鏡・輪郭形状測定器・面粗計を備え、5/1000mmの精度を誇ります。鉄・ステンレス・アルミを主な素材として産業用機械部品から金型用部品まで対応が可能です。

②メリット・デメリット

1個の試作の相談から量産への移行まで柔軟に対応してくれるのがメリット。メインとなる鉄・ステンレス・アルミだけでなく、チタン・インコネル・ニッケルなどの加工実績もあるため、他で加工不可だった材に関しても相談が可能です。

デメリットとして、主な製品サイズが10~200mmなので、該当サイズ以外のものについては対応が難しい場合もあります。

③製品例




【一貫生産なら】MGM

引用元:MGM

基本情報

MGM(Matsumura Group for Good Metal working)

松村グループ


有限会社 松村鉄工所

本社:高知県南国市岡豊町中島378-11

TEL:088-866-5525

FAX:088-866-7013

創業年:昭和22年


高須工業株式会社

本社:高知県南国市岡豊町中島378-15

TEL:088-866-0666

FAX:088-866-0511

創業年:昭和36年


PT.Matsumura Itano Indonesia (MII)

本社:インドネシア東ジャワ州パスルアン県 PIER工業団地内

創業年:平成28年


加工:板金加工全般、溶接、レーザー、組立

素材:アルミなど

URL:http://www.maic.co.jp/

①会社紹介

有限会社松村鉄工所・高須工業株式会社、インドネシアに拠点を持つPT.Matsumura Itano Indonesiaの3社7工場がタッグを組む金属総合加工集団MGM。特に機動軸の長い丸棒の加工や大型ローリング鍛造品の歯切り加工において独自の技術を持ち、高品質・高生産性を可能にしています。

②メリット・デメリット

溶接や組立、研磨など各工場の専門性を活かす3社7工場で高効率な生産体制を確立、高品質・低コストだけでなく、短納期も実現しています。専門力を結集することで部品1個からの対応も可能です。

塗装担当の工場はないため、塗装作業に関しては外注になりコストと時間が上乗せになる可能性があります。

③製品例

(ディーゼルエンジン部品)

(農業機械部品)

(軸受部品他)

【部品・パーツ製造なら】株式会社エスイージー

引用元:株式会社エスイージー

基本情報

本社:高知県南国市大埇甲1498

TEL:088-863-3186

FAX:088-863-0728 

創業年:昭和38年

加工:板金加工全般、レーザー、溶接、組立

素材:ステンレス、鋼など 

URL:https://www.segnet.jp/

①会社紹介

農業機械用部品・建設機械用部品・ボイラー部品など、産業用機械部品製造の専業メーカーである株式会社エスイージー。部品製造専業メーカーとして50年の歴史を持ち、年間3万アイテム・400万部品納入の実績を誇る、その道のスペシャリストです。

②メリット・デメリット

自社設計した縦型溶接治具が、文部科学大臣「創意工夫功労者賞」を受賞するなど、チャレンジングな姿勢が評価されているメーカーです。四国でトップクラスの設備保有数を誇り、小ロットから量産まで幅広く対応が可能。塗装施設も備えており、表面仕上げまで一貫しておこなうことができるのが魅力。

一方、農業機械用部品の製造を得意としているので、精密板金などの設計や試作に関しては不得意の傾向があります。発注する際には注意が必要です。

【歯車のことなら】株式会社高知歯車

引用元:株式会社高知歯車

基本情報

本社:高知県高知市布師田 3961番地1

TEL:088-846-2388

FAX:088-846-2700

創業年:昭和32年

加工:歯切り加工、歯車研削

素材:鉄、鋼、アルミ、ステンレス、樹脂

URL:http://www.kochihaguruma.jp/

①会社紹介

歯車一筋50年という実績を持つ株式会社高知歯車。熟練の技術者と充実した設備、長年のノウハウで数量1個でも材料から歯切り、歯研まで対応可能です。特にφ600からの大型歯車は歯切りの加工を得意としており、多くの信頼を得ています。

②メリット・デメリット

様々なサイズの治具を揃えるなど、単品加工・小ロットに強い設備を充実させることで1個からの製造を可能。短納期にも対応しています。Φ10~1800の幅広いサイズの歯切りが可能であり、Φ300までのものは材料からの一貫生産ができます。

一方、歯車研削加工がメインとなるため、別の加工を伴う製品は依頼が難しいというデメリットがあります。

③製品例

(平歯車)

(タイミングプーリー)

(スプロケット)

【設計開発から製造まで】株式会社栄光工業

引用元:株式会社栄光工業

基本情報

本社:高知県南国市廿枝1307

TEL:088-864-1116

FAX:088-864-1119

創業年:昭和55年

加工:板金加工全般、切削加工、レーザー加工、溶接、塗装、組立など

素材:ステンレスなど

URL:https://eikous.jp/

①会社紹介

栄光工業は、金属部品の加工だけでなく、産業機械の完成品のOEM生産や自社製品の開発も行っている金属総合加工メーカーです。部品加工では、多品種少量生産に対応し、短納期で製品を提供できます。OEM生産では、設計開発から組立までの一貫した生産が可能で、数千点もの部品を自社内で全て製造し、完成品の組立までワンストップで対応することができます。

②メリット・デメリット

設計設備はもとより、レーザー加工機や板金加工機、溶接機械、塗装設備に至るまで多数の設備を所有していますので、お客様の幅広いニーズに対応可能です。

また、産業機械に関しては、品質保証も含めた完成品の提供が可能ですので、製品の製造全体を任せることができるでしょう。

ただし、企業規模の大きなメーカーだけに、小さな案件だと対応できない可能性がありますので、事前にご相談することをおすすめします。

③製品例

栄光工業の製品例をいくつかご紹介します。

下の写真は、社内で製造した多種多様な部品で、これらの部品は組立を行い、完成品となって納品されます。

引用元:高知求人ネット

次の写真は、自社開発した「トマト台車01(ゼロワン)」で、トマト農家の相談を切っ掛けに製品化したそうです。

引用元:高知県製造業ポータルサイト

続く写真は、パンチング加工とレーザー加工を組み合わせることで製造したオブジェ作品です。なお、この作品の製造にあたり、「パンチングアートによる立体的造形物及びその製造方法」という名称で特許取得もしているそうです。

引用元:高知県製造業ポータルサイト

【精密切削加工なら】株式会社坂本技研

引用元:株式会社坂本技研

基本情報

本社:高知県南国市小籠941-6

TEL:088-864-4277

FAX:088-864-4279

創業年:昭和55年

加工:切削加工、放電加工など

素材:鉄鋼、ステンレス、チタン、インコネル、ハステロイなど

URL:https://www.sakamotogiken.com/

①会社紹介

坂本技研は、金属加工及び精密部品の製造を行っているメーカーで、特に流体装置部品の製作に強みを持っています。充実したCAD・CAM設備を備えており、複雑形状の部品製作も対応可能です。また、マシニングセンタや複合旋盤、放電加工機を多数所有していますので、チタンなどの耐腐食性材料や析出硬化系ステンレス、耐熱鋼といった難削材でも高い精度で加工することができます。なお、流体装置部品については、複数の部品から構成されるユニット部品の設計・試作・製作・組立・評価までを行うことが可能です。

②メリット・デメリット

流体解析や応力解析のノウハウも持っているので、特殊な流体部品の設計や複雑形状部品の強度確保など、試作・試験・解析・評価を必要とする製品の開発も依頼することができます。

ただし、加工方法に関しては切削加工に特化しており、板金加工の設備は所有していませんので、依頼の際はご注意ください。

③製品例

坂本技研の製品例をいくつかご紹介いたします。

下の写真は、液体や気体の流れの制御に用いられるインペラ(羽根車)と呼ばれる流体部品です。

次の写真に見られるような、プロペラも開発・製造しています。

次の写真は、坂本技研が自社開発しているファインバブル発生器です。この装置は、水中に微細な気泡を発生させることで、液中に酸素を補給したり、液中に浸した部品の洗浄などを行うことができます。

【大物のレーザー加工なら】有限会社大協工産

引用元:有限会社大協工産

基本情報

本社:高知県南国市比江30-1

TEL:088-856-8269

FAX:088-856-8469

創業年:昭和40年

加工:レーザー加工、プラズマ加工、板金加工、溶接など

素材:ステンレスなど

URL:https://daikyo-kochi.com/

①会社紹介

大協工産は、工業製品の受注生産を中心としつつも、防災製品などのオリジナル商品の開発も行っているメーカーです。レーザー加工やプラズマ加工、プレス加工などにより、農機具や工作機械、防災機器、特殊車両等の部品製造を行っています。

②メリット・デメリット

大型のレーザー加工機やプレス機械、プレスブレーキなどによる板金加工が強みです。そのため、車両や工場設備の構造部材といった大物の加工を得意としています。

一方、切削加工の設備をほとんど所有していないため、削り出しが必要となる製品には対応できないことがあります。

③製品例

大協工産の製品例を3つご紹介します。

下の写真は、大型特殊車両のシャーシフレームです。

次の写真に見られるようなダクトも製造しています。

続く写真は、大型冷風乾燥機のフレームです。

【板金加工と機械加工の複合案件なら】株式会社野本精工舎

引用元:株式会社野本精工舎

基本情報

本社:高知県南国市双葉台8番地

TEL:088-862-0332

FAX:088-862-2277

創業年:昭和44年

加工:設計、板金加工、切削加工、溶接、塗装、組立

素材:鉄、アルミ、ステンレスなど

URL:https://www.s-nomoto.co.jp/

①会社紹介

野本精工舎は、OEM製品を中心に、設計から加工、組立までの全行程を社内だけで行うことができるメーカーです。板金加工や切削加工、レーザー加工、溶接の多様な設備を整えており、幅広いニーズに対応できます。

②メリット・デメリット

加工・生産の一貫体制を自社内だけで構築しているため、製品の開発から量産まで、まとめて任せることができます。試作、単品、小ロットにも対応しているので、小規模な案件にも応えてくれるでしょう。

苦手とする素材や不得意とする加工法は特にありませんが、特殊であったり複雑であったりする案件には対応できないことがありますので、事前にお問い合わせすることをおすすめします。

③製品例

野本精工舎の製品例をいくつかご紹介します。

下の写真は、籾摺り機に使用される脱穀選別ロールです。

次の写真に見られるような、駐車場で使用される大きな機械台も製作しています。

続く写真は、プラスチック押出機に用いられるシリンダーです。

【アルミ、ステンレスの板金加工なら】進和鉄工株式会社

引用元:進和鉄工株式会社

基本情報

高知工場:高知県宿毛市平田町戸内字扇3386番51

TEL:0880-66-1166

FAX:0880-66-1165

創業年:昭和36年

加工:板金加工、溶接、仕上げ加工など

素材:鉄、アルミ、ステンレスなど

URL:http://shinwa-works.co.jp/

①会社紹介

進和鉄工は、東大阪に本社を置く、板金加工技術をベースに筐体の設計や製造を行っているメーカーです。分電盤、制御パネル、鉄道や高速道路の表示板などの筐体を製作しています。進和鉄工では、手作業の加工に重きを置いており、機械による切断加工の後はほぼ人の手だけで加工。大量生産品とは一線を画す高品質な製品を提供しています。

②メリット・デメリット

ステンレスの加工技術に強みを持っています。

また、手に収まるような小さな箱から、鉄道の表示板のような大きな箱まで、大量生産できない特殊仕様の筐体を得意としています。

ただし、筐体の製造を専門としているため、それ以外の製品は対応できない可能性があります。

③製品例

進和鉄工の製品例をいくつかご紹介します。

下の写真に見られるような、制御盤や配電盤の筐体を製作しています。

下の写真は、阪急電鉄梅田駅の電光掲示板ですが、この外装部分が進和鉄工の製品です。

高知で金属加工メーカーの一括見積もりを依頼するなら【Mitsuri】

いかがでしたでしょうか。

高知では各メーカーごとに設備や得意とする加工技術など、独自の強みを活かして顧客獲得と信頼向上へ繋げていることがわかります。





facebookTwitterlink
この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

facebook followtwitter follow
おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2021年02月22日
SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

2019年07月29日
関連記事
    人気記事ランキング