金属加工業者おすすめ4選!様々な加工方法を持つ工場の特徴・強みを解説!

加工方法 | 2020年11月26日

引用元:PIXABAY


「金属加工を依頼したいけど、どこに連絡すればいいのだろう?」

「特殊な加工も受注しているところは見つかっても、選び方がわからない・・・」

「遠距離のオーダーや短納期など、柔軟に対応してくれる企業に依頼したい・・・」

上記のようなお悩みをお持ちではありませんか?金属加工業者は全国に多数存在していますが、特注品やオーダーメイドの量産など特殊な金属加工を依頼できる企業は限られます。

コストや納期など、どのくらい柔軟に対応できるかは業者ごとに異なり、どこに依頼していいのか迷ってしまうでしょう。

今回は、さまざまな金属加工に対応可能な全国の企業や製作所をご紹介します。企業ごとに特徴があるので、今後金属加工の依頼を検討する方はぜひ参考にしてみてください。

cta


【金属・樹脂に対応、設計から開発まで】東亜株式会社


引用元:東亜株式会社

①会社概要

本社:東京都大田区多摩川2-3-19

TEL:03-3757-9108

FAX:03-3750-5761

設立:昭和26年7月

加工:焼結・熱処理、メッキ加工、表面処理加工などの各種金属加工、試作品開発加工、各種切削 など 

素材:ステンレス、アルミ、鉄、合金、樹脂 など

HP:http://www.fine-toa.co.jp/

②会社の紹介

東亜株式会社は、東京都内で創業以来50年以上に渡り、あらゆるジャンルの試作品や金属加工製品を受注している会社です。

③メリット・デメリット

電化製品や工業製品のパーツを中心に、液晶・半導体分野から航空分野まで幅広いジャンルの精密機器部品の開発、製造を行っています。ユニークなオリジナル商品はアイデアの段階から、CAD・CAMなどのソフトを使用して具体的な設計図面に起こすことができます。独自の品質保証システムに沿って検査された商品は確かな品質が保証され、どんな加工品も適正価格で受注する「低コスト高品質」を実現しています。

製造工程は24時間稼働体制を取っており、数日から1週間といった短納期も対応可能ですが、どのくらい早期納品できるかは加工方法や生産量などによって異なりますので、事前に確認してください。

④製作例紹介

東亜株式会社での製作例はこちらです。

アルミA6061ケース

アルミA5052加工品



【超精密加工なら】株式会社小林製作所


引用元:株式会社小林製作所

①会社概要

本社:栃木県鹿沼市口粟野1709-1

TEL:0289-85-3270

FAX:0289-85-3884

設立:昭和45年4月

加工:切削・研削加工、熱処理、溶接加工、表面処理、電気加工 など

素材:アルミ合金、チタン合金、ステンレス など

HP:http://kobayashi-up.co.jp/

②会社の紹介

株式会社小林製作所は栃木県鹿沼市に本社を構え、金属の切削・研削加工や電気加工、熱処理などを中心に行っている会社です。

③メリット・デメリット

加工精度3〜5μmほどのごく小さなサイズで加工を施す超高精度加工を得意とし、主に医療機器や光学機器、測定計測機器の部品を製造しています。案件によっては、試作品の製作から量産まで得意先との共同開発の依頼も可能です。難削材を含むほぼすべての素材に対応でき、高精度三次元測定機によるデータ作成から製造まで、一貫して受注可能です。受注数は1個から小中ロットまでが目安ですが、緊急対応や短納期など、具体的な条件を含めて事前確認することをおすすめします。ご相談の際には、Mitsuriをご活用ください。

④製品紹介

株式会社小林製作所の製品例はこちらです。


深い穴形状の交差穴用部品

レンズ仕様形状部品



【試作・量産だけでなくものづくりのサポートも】光洋鋳造株式会社


引用元:光洋鋳造株式会社

①会社概要

本社:三重県伊賀市予野西出2624

TEL:0595−39−0080

FAX:0595−39−0081

設立:1955年2月

加工:産業用機械部品や自動車用金型の設計・製造、鋳造加工 など

素材:鉄 など

HP:http://www.koyochuzo.co.jp/

②会社の紹介

光洋鋳造株式会社は、三重県伊賀市を拠点とし、鉄など金属の鋳造加工を中心に扱っている会社です。

③メリット・デメリット

国内大手メーカー向けの自動車用金型から風力発電機器、アルミ精錬用部材まで幅広い分野の製品を鋳造によって製作しています。鋳造のメリットである材料の無駄が出ない点や高い耐久性の実現、製作期間の短縮を活かし、一般産業用の機械部品からオーダーメイドの景観構造物まで幅広く手掛けています。社内で3D図面を作成することで注文の正確性を高め、効率的な製造につながっています。

ただ、鋳造のための発泡模型が製造品の仕上がりを左右するため、鋳型が完成した段階で一度確認する方が無難でしょう。特急オーダーの場合10日以内の納品も可能ですが、詳しい納期については一度確認してみてください。

④製品紹介

光洋鋳造株式会社の製品例はこちらです。

プレス用金型

アルミ精錬釜

インペラー



【金属の熱処理加工なら】株式会社栗山熱処理


引用元:株式会社栗山熱処理

①会社概要

本社:岐阜県岐阜市中鶉2丁目41番地

TEL:045-593-5562

FAX:045-594-5562

設立:平成2年7月

加工:金属部品の浸炭焼入れ、その他金属熱処理(ショットブラスト加工、歪取り加工、表面処理の委託加工)など

素材:ステンレス、アルミ、チタン、銅合金、金、ベリリウム銅

HP:https://kuriyamanetusyori.com

②会社の紹介

株式会社栗山熱処理は、岐阜市に本社を構える金属の熱処理加工専門のメーカーです。

③メリット・デメリット

中小企業の規模を活かし、多品種の小ロットの熱処理加工をメインに手掛ける企業です。熱処理の中でも、浸炭に特化したことで加工条件をパターン化、ハイレベルな浸炭熱処理を施すことで高い品質を保証しています。独自の金属熱処理ネットワークを持っているため、浸炭以外の方法での熱処理や、めっき・研磨などの後加工の依頼も可能です。企業内の教育訓練や有資格者の確保など、社内教育制度を強化して高い技術者を育て続けています。

遠方からの注文納期やコストなどの条件については、直接問い合わせて確認することをおすすめします。

④保有設備紹介

株式会社栗山熱処理の保有設備をいくつか紹介します。

バッチ型真空式洗浄炉

ピット型滴注式ガス浸炭窒化炉

ソルトマルテンパー炉


参考記事

熱処理加工についての知識は下記記事でもまとめていますので、加工を依頼する前に参照ください。

鋼の性質を変える【熱処理】とは?仕組みや種類について徹底解説!



金属加工メーカーへの一括見積もりを依頼するなら【Mitsuri】

さまざまな金属加工を得意とするメーカーを4社ご紹介しました。鋳造に特化した企業から熱処理専門メーカーまで、各社さまざまな特徴があります。受注可能な素材や製品、加工方法などは企業ごとに異なるので、依頼前に相談してみましょう。

メーカーをお探しの際には、一度Mitsuriにご相談ください。日本全国250社以上の企業と提携し、お客様の要望に合った企業やメーカーを紹介できます。また、Mitsuriでのお見積りは無料で、複数の企業に依頼できるので、まずはお気軽にお問い合わせください。

cta


この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2020年11月29日
【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

【チタン】とは!?チタンは他の金属とどう違うのかメリット・デメリットをご紹介!

2018年12月13日
関連記事
  • 【引抜加工】とは?仕組みや特徴、種類、製品例についてご紹介!
    • 引抜加工
    • 押出加工
    【引抜加工】とは?仕組みや特徴、種類、製品例についてご紹介!
    2019年04月17日
  • 歯車加工とは?製造方法を詳しく解説!おすすめの工場もご紹介!
    • 歯車
    歯車加工とは?製造方法を詳しく解説!おすすめの工場もご紹介!
    2020年06月11日
  • 転造加工とは?種類とデメリット、加工可能な金属を解説!
    • 転造加工
    転造加工とは?種類とデメリット、加工可能な金属を解説!
    2020年11月28日
  • 蒸着加工とは?特徴、種類、メリットをご紹介!
    • 蒸着加工
    • 物理蒸着
    蒸着加工とは?特徴、種類、メリットをご紹介!
    2020年12月02日
  • 【第3回】鍛造加工で使用する機械・道具とは?昔ながらの工具から最新機械までご紹介!
    • 鍛造
    • 基礎
    【第3回】鍛造加工で使用する機械・道具とは?昔ながらの工具か...
    2019年04月16日
関連記事
人気記事ランキング