— シェアする —
facebookTwitterlink

【静岡で金属加工を依頼するなら!】技術力が高い金属加工メーカー10選!

静岡県の金属加工工場 | 2021年04月22日

facebookTwitterlink

「できる限りコストを抑えて依頼できる金属加工メーカーを見つけたい」
「それぞれの金属加工メーカーが持つ特徴を見て比較したい」
「静岡の金属加工メーカーはどこにあるのか」 

金属加工メーカーを探しているのであれば、このようにお考えの方も多いと思います。初めて依頼される方はもちろん、今依頼している業者を替えてみたいという方まで様々でしょう。そこで、そこで、今回の記事では、静岡でおすすめの技術力が高い金属加工メーカー10選をご紹介いたします。是非ご参考いただければと思います。


【ステンレス加工なら】株式会社山田ステンレス

引用元:株式会社山田ステンレス

①会社概要

本社:静岡県浜松市南区寺脇町663番地

TEL:053-441-8421

FAX:053-441-8424

設立:1970年

加工:レーザー加工、曲げ加工、溶接、研磨加工など

素材:ステンレス、鉄、アルミ、銅など

HP:http://www.yamada-sus.co.jp/

②会社紹介

山田ステンレスは、特注金属の製作から据え付けまでを行っているメーカーです。特殊金属の加工、特にステンレス加工を得意とし、複雑な形状や高いデザイン性を持った金属加工の設計から製作、施工までを一貫して引き受けることが可能です。

そのため、居酒屋やレストランなどの厨房設備工事の引き合いが多く、ステンレス加工の技術を活かした厨房機器の製造はもちろん、寸法を取るところから様々な設備の取り付けや取り換えまで、設備工事全体を請け負います。

③メリット・デメリット

オーダーメイドを中心に据えたメーカーとしての豊富な経験と実績から、他のメーカーでは難しい案件でも1点物から対応してくれるでしょう。

また、ステンレス加工については、3次元レーザー加工機やティグ溶接機など、加工に適した設備を有していることから、お客様のご依頼イメージに合わせた製品を作製できます。

ただし、特注品を主に扱ってきたメーカーであるため、量産品を依頼する場合は、対応可能か確認が必要です。

④製品例

山田ステンレスの製品例をいくつかご紹介します。

下の写真は、トラックのステンレス製リヤバンパーで、レーザー加工機などを用いて加工したそうです。

引用元:株式会社山田ステンレス

次の写真は、特注のステンレス製キッチンカウンターです。

引用元:株式会社山田ステンレス

続く写真は、厚さ9mmの鉄板に黒焼付塗装を施したものですが、レーザーカットにより複雑な形状の加工も可能となっています。

引用元:株式会社山田ステンレス

【板金加工のVA・VE提案なら】株式会社山崎製作所

引用元: 山崎製作所

①会社概要

本社:静岡県静岡市清水区長崎241番地

TEL:054-345-2186

FAX:054-346-4392

設立:昭和45年9月

加工:レーザーパンチ複合加工、タレパン加工など

素材:鉄、ステンレス、アルミなど

HP:https://www.yamazaki-metal.co.jp/

②会社紹介

山崎製作所は「人材」をなによりも大切にしている会社です。技術はもちろんのこと、人同士のコミュニケーションを重要視しています。営業職から技術者まで、あらゆる角度からお客様とじっくりと時間をかけて会話をします。その上で20代から70代までの技術者が、受け継がれてきた技術と新しい技術とをつなぎ合わせて理想的な商品を作りあげます。

③メリット・デメリット

メリットは、高性能の工作機械です。薄板でもひずみを作らず仕上げるYAGレーザー溶接機など充実しており、デジタル化にも適応しています。CAD/CAMをネットワーク上で結び合わせ、現場における対応力を飛躍的に強化しています。あらゆる修正に対しても、現場で即座に対応できます。機械ができることは効率性を重視して機械に、そして機械にできないことは人の技術を用います。24時間稼働も可能ですので、スピードが必要な発注にも対応します。お客様を待たせない体制が整っています。

レーザーパンチ複合機は鉄、ステンレスはt6まで、アルミはt3までとなっていますので、それ以上のものは検討してからの対応となります。

④製品例

引用:二代目板金屋「とことん人間主義。」 


引用: 株式会社山崎製作所


引用:株式会社山崎製作所

【超短納期対応なら】有限会社竹山鉄工所

 

引用元:竹山鉄工所

①会社概要

本社:静岡県浜松市西区坪井町4231

TEL:053-448-2006

設立:昭和61年

加工:フライス、単品加工、切削加工など

素材:鉄、ステンレス、アルミなど

HP:https://www.takeyama-tekko.co.jp/

②会社紹介

竹山鉄工所では、お客様の要望にできる限り、最大限の努力でお応えしています。あらゆる加工に対応できる技術を受け継いています。同時にどれだけ短期間での納期にも対応できるよう、技術面はもちろん最新機器を使用しています。古くからの技術だけではなく、最先端の技術をあわせることで、ミスのない短納期、コストダウンを実現しています。

③メリット・デメリット

メリットは超短納期対応、一貫生産対応可能な点です。至急の発注であれば、問い合わせ次第で、即時見積もり対応可能です。長い間積み上げられてきたベテランの技術、そして最新のマシニングセンターの活用により、短納期を実現しています。さらに材料の調達から加工まで一貫生産可能です。あらゆる工程を細部まで考え抜き、丁寧かつスピーディに仕上げていきます。また、CADはSOLID WORKS、CAMはCAM Worksを導入し時間の短縮とコストダウンを実現しています。

鉄・鋳物・アルミ・ステンレス・銅などの加工を行っていますが、その他の素材については問い合わせ時にご確認ください。

 ④製品例

引用: 有限会社竹山鉄工所


引用:有限会社竹山鉄工所

【試作〜量産まで 一貫生産体制】カナエ工業株式会社

引用元:カナエ工業株式会社

①会社概要

本社:静岡県富士宮市万野原新田3680-9

TEL:0544-22-1271

設立:1963年10月

加工:プレス加工、金属パイプ曲げ加工、NC旋盤加工など

素材:鉄、ステンレス、アルミなど

HP:https://kanaekogyo.co.jp/

②会社紹介

カナエ工業では金型、治工具を設計し、制作、さらに組み建てまですべてを自社内工場において対応しています。試作品の制作はもちろん量産に至るまでとてもきめ細やかな対応が可能です。複数の工程をそれぞれ異なる工場に分けるとミスや変更等に即座に対応できません。しかし、一貫生産体制であれば、即座に対応できます。

③メリット・デメリット

メリットはあらゆる加工に対応できるよう、設備が非常に充実しています。CAD・CAMの設計部署も自社に余裕しています。大型金型マシニングセンター、レーバー加工機を保有しています。量産体制にも対応できるだけの製造ライン設備の設計も社内において実施しています。

④製品例

引用元:カナエ工業株式会社

ドリブンプレート

引用元:カナエ工業株式会社

トランスミッション部品

引用元:カナエ工業株式会社

エアバッグ部品



【大型の製缶加工なら】株式会社望月製作所

引用: 望月製作所

①会社概要

本社:静岡県富士宮市外神696

TEL:0544-58-2341

FAX:0544-58-3584

設立:平成元年

加工:製缶一式、鉄板切断加工、曲げ加工、溶断、溶接

素材:鉄、ステンレス、アルミなど

HP:https://www.mochi-ss.co.jp/

②会社紹介

望月製作所では、あらゆる加工に対応できる技術があります。他社で断られてしまうほど非常に難しい加工、製品の製造にも対応できる技術力を持っています。あらゆる金属素材に対して、切断、曲げる、組付けなどの製缶加工一式を行っています。また、急ぎの発注などにも即座に対応できる非常に素早い対応、誠実な対応でご満足いただけます。

③メリット・デメリット

メリットは一般から大型製缶加工まで対応していることです。橋梁金物や道路設備さらにはその他様々な機械のフレームなどの製造も行っています。望月製作所の持つ技術、ノウハウ、製缶に関係するありとあらゆる課題にしっかりと応えてくれます。また、他社で断られやすい難形状のもの、複雑形状のものにも対応できます。

ただ、どのような加工にも100%対応できるというわけではありません。必ず一度お問い合わせください。

④製品例

引用:株式会社望月製作所


引用:株式会社望月製作所


引用:株式会社望月製作所

【機械加工のVA・VE提案なら】山田金属株式会社

引用: 山田金属

①会社概要

本社:静岡県磐田市池田1番地

TEL:0538-37-7701

FAX:0538-37-8381

設立:昭和33年

加工:切削加工、スライス加工、転造加工など

素材:鉄、ステンレス、アルミ、胴など

HP:http://www.yamadakinzoku.co.jp/index.html

②会社紹介

山田金属では加工技術者の全員が図面からの段取りが可能です。そのため、短納期で対応できます。最短1日での試作が可能です。事実、短納期厳守率は99%以上、多い月なら70点以上もの試作品を生み出しています。自動車から車椅子、重機や農機具、電子部品まであらゆる製品に使用する部品へと加工しています。

③メリット・デメリット

メリットはそれぞれの金属加工、組付けまでを一貫生産している点です。そして使用する素材も鉄、アルミ、ステンレス、胴など様々な素材に対応しています。少量多品種が一般的になりつつある中で、施策によって腕を磨き量産します。蓄積されたノウハウを活かしてVE提案、さらに現行品至っては常に改善できる箇所はないか追求します。察作加工での材料はΦ3~Φ42、2~4m材です。形状は丸の無垢から六角、四角、Dカットなどでの加工になります。この他のサイズに関しても色々と用意されていますので、まずはお問い合わせください。

④製品例

引用:山田金属株式会社


引用:山田金属株式会社


引用:山田金属株式会社

【生産中止・生産完了になった部品の調達なら】株式会社司技研

引用元:株式会社司技研

①会社概要

本社:静岡県富士市今宮208-3

TEL:0545-23-2100

FAX:0545-23-2101

設立:1989年1月25日

加工:NCデータ加工、マシニング加工、放電加工、研磨加工など

素材:各種鉄材、アルミ、ステンレス、チタンなど

HP:https://www.tsukasagiken.co.jp/

②会社紹介

司技研は、試作品や生産が中止・完了した部品などの製作・加工を行っているメーカーです。切削加工を専門とし、旋盤やマシニングセンタだけでなく、放電による熱と衝撃で金属表面を切削する放電加工機も所有しています。また、平面研磨機やショットブラストによる表面仕上げ、各種の測定検査機器による精密な検査も実施可能です。

③メリット・デメリット

最新の切削加工設備と高度なコンピュータ制御技術により、複雑形状の試作品、または部品を短納期かつ精度良く製作することが可能です。

また、加工できる材質に制限はなく、チタンなどの難削材にも対応しています。

ただし、ご注文は、一点物や小ロットのみとなっていますので、ロット数が大きくなる場合は事前に相談すると良いでしょう。

④製品例

司技研の製品例をいくつかご紹介します。

下の写真は、アルミにマシニング加工を施した製品です。

引用元:株式会社司技研

次の写真は、マシニング加工によるチタン製部品です。

引用元:株式会社司技研

続く写真は、鉄にマシニング加工、及びワイヤ放電加工を行うことで製作された特注の燃料キャップです。

引用元:株式会社司技研

【精密部品の加工なら】有限会社ヤスエ工業

引用元:有限会社ヤスエ工業

①会社概要

本社:静岡県三島市安久579-2

TEL:055-977-7831

FAX:055-977-8455

設立:1985年3月

加工:プレス加工、切削加工、金型製作など

素材:鉄、ステンレス、アルミなど

HP:http://www.yasue-kogyo.com/

②会社紹介

ヤスエ工業は、自動車や産業用電気製品の部品から、高い技術が必要となる航空機部品まで、多様な精密部品を開発・製造しているメーカーです。プレス加工、切削加工共に一貫生産が可能で、材料の調達や金型の設計・製作、表面処理についても対応できます。そのほか、板金加工全般もご希望に応じて対応しています。

③メリット・デメリット

精密部品の製作に強みを持ち、小ロットから大ロットまで対応することができます。また、全国各地への納品も可能です。

しかし、部品製造が中心であるため、建築材料などの加工依頼は、事前に相談することをおすすめします。

④製品例

ヤスエ工業の製品例を以下に3つご紹介いたします。

引用元:有限会社ヤスエ工業


引用元:有限会社ヤスエ工業


引用元:有限会社ヤスエ工業

【配管加工・工事なら】株式会社カンリツ

引用元:株式会社カンリツ

①会社概要

本社:静岡県静岡市駿河区曲金5丁目12番17号

TEL:054-280-6770

FAX:054-280-6771

設立:1999年12月

加工:レーザー加工、溶接など金属加工全般

素材:配管用炭素鋼、 水配管用亜鉛めっき鋼、ステンレスなど

HP:https://www.kanritsu.co.jp/

②会社紹介

カンリツは、配管工事や金属加工、各種機械機器の運用・保守、環境関連、建築・塗装など、幅広い事業を展開している会社です。

配管工事については、設計から施工までの一貫体制を敷いており、工場向けサニタリー配管やユーティリティ配管、樹脂配管など、様々な配管の製造と工事に対応しています。

金属加工では、ステンレスや特殊金属などの加工・溶接に注力しており、工場の生産設備やタンクなどを設計、製作しています。

③メリット・デメリット

配管加工・工事は、カンリツが最も力を入れている事業で、特殊な配管工事でも、プランニングの段階から施工までプロジェクト全体を任せることが可能です。

金属加工については、食品・化学薬品・医療などの安全性に配慮を必要とする工場設備を設計、製作しているため、高度かつ安定した品質が期待できるでしょう。

ただし、法人向けの取引を中心としているため、個人向けの案件や小規模な案件は対応できないことがあります。

④製品例

カンリツの製品例を以下に3つご紹介いたします。

引用元:株式会社カンリツ


引用元:株式会社カンリツ


引用元:株式会社カンリツ

【精密プレス加工なら】株式会社岡田製作所

引用元:株式会社岡田製作所

①会社概要

本社:静岡県静岡市駿河区北丸子1丁目30-25

TEL:054-259-3341

FAX:054-258-7024

設立:1938年8月

加工:プレス加工、金型製作、組立、溶接、表面処理など

素材:ステンレス、鉄、アルミ、真鍮など

HP:http://okada-press.net/

②会社紹介

岡田製作所は、自動車関連部品や電気部品、オリジナルの建築・家具金物を製造、販売しているメーカーです。主にプレス加工で製作することが多く、金型設計から検査までの一環生産ラインで、高精度かつ複雑な製品を製造することができます。個別部品の生産だけでなく、いくつかの部品から構成される組立にも対応しており、組立品の検査も含めた生産ラインの構築が可能です。

③メリット・デメリット

金型製作とプレス加工に強みを持っています。金型製作では、CAD・CAMだけでなく、金型構想ソフトも導入しており、迅速かつ高精度に複雑形状の金型を製作することが可能です。 また、プレス加工については、25tから250tまでの多様な板厚に対応できるプレス機を有している上、サーボプレス機も導入しているので、複雑な3次元形状にも対応できます。

ただし、精密部品の製造や金型製作に特化しているため、建築物や工場設備の部材などの加工は、依頼前に相談すると良いでしょう。

④製品例

岡田製作所の製品例をいくつかご紹介いたします。

下の写真は、プレス加工によって作製した自動車関連部品の品々です。

引用元:株式会社岡田製作所

次の写真もプレス加工による製品ですが、組み立ても完了しているユニット部品がいくつか含まれています。

引用元:株式会社岡田製作所

続く写真は、岡田製作所が独自に製造、販売している建築・家具金物です。素材は、SUS304やSUS430のほか、真鍮が使用されています。

引用元:株式会社岡田製作所


静岡で金属加工メーカーの一括見積もりを依頼するなら【Mitsuri】

今回は静岡にある金属加工メーカーを厳選して10社ご紹介させていただきました。

金属加工メーカーとひと括りにしても、使用する素材、加工方法、特徴など様々です。だからこそ、皆様の金属加工メーカー選びにおいてこの記事がお役に立てれば幸いでございます。

Mitsuriでは企業様からのご依頼はもちろん、個人様での発注、見積もりにも対応させていただきます。

小ロット、試作のご依頼もご遠慮無くどうぞ。

全国各地、どこからでもご相談いただくことができますし、お見積りは完全無料となっております。ぜひお気軽にお問い合わせください。



facebookTwitterlink
この記事を書いた人
Mitsuri編集部
Mitsuri編集部

Mitsuriは、お客様に寄り添い、製造プロセスに関わる課題をトータルに解決する「お客様の最適な生産活動を達成するコーディネーター」です。記事内容に関するお問い合わせはこちらへ。

facebook followtwitter follow
おすすめ記事
SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

SUS304とSUS430の意味とは? 使い分けや特徴も分かりやすく解説!

2019年02月01日
溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

溶接記号の一覧【基礎講座】溶接指示を徹底理解!種類と書き方をマスターしよう

2021年02月22日
SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

SS400とS45Cの違いを徹底解説【専門家が語る】製品による使い分け

2019年07月29日
関連記事
  • 【静岡県】で【板金加工】メーカー探しなら…腕の立つオススメ板金加工メーカー10選!
    • 工場紹介
    • 中部
    【静岡県】で【板金加工】メーカー探しなら…腕の立つオススメ板...
    2019年04月02日
人気記事ランキング